スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級一次試験不合格を振り返る(細かな得点の状況)

仏検準1級一次試験は2年連続で突破することができませんでした。
点数については、既に大まかに書いているとおりですが、次に向けて記録をしっかり残しておくために、細かな結果を記しておきます。
比較のため、昨年の結果も記しておきます。

 ◆今年(2012年)の結果 
             得点(正解数/問題数) 
大問1(名詞化)     4点(2問/5問)
大問2(多義語)     3点(3問/5問)
大問3(前置詞)     1点(1問/5問)
大問4(動詞活用)    6点(3問/5問)
大問5(文章完成)    4点(4問/5問)
大問6(内容一致)    12点(6問/8問) 
聞き取り1(空欄補充)  3点(3問/10問)
聞き取り2(内容一致)  6点(6問/10問)
大問7、大問8、書き取りの合計  16点/49点
         合計  55点 (合格基準点 74点)



 ◆昨年(2011年)の結果
             得点(正解数/問題数) 
大問1(名詞化)     2点(1問/5問)
大問2(多義語)     3点(3問/5問)
大問3(前置詞)     1点(1問/5問)
大問4(動詞活用)    4点(2問/5問)
大問5(文章完成)    4点(4問/5問)
大問6(内容一致)    14点(7問/8問) 
聞き取り1(空欄補充)  5点(5問/10問)
聞き取り2(内容一致)  7点(7問/10問)
大問7、大問8、書き取りの合計  14点/49点
         合計  54点 (合格基準点 71点)


合計点をみても、問題毎の得点をみても、ほんと、横ばいです。

合格のための課題は多いです。
ただ、それは、試験テクニックで乗り切れるようなものではないことは、2年連続で跳ね返されて、十分に思い知らされました。
試験テクニック以前の問題、本当の力があるかないかの問題です


大問7、大問8、書き取りの合計得点は、16点(配点は49点)です。
この3問は自己採点が難しいです。
それでも、大問7についてはある程度の推定はできます。
今年の大問7はかなりできたと思います。
たぶん大問7は15点の配点のうち、10点以上とれています。
ということは、大問8、書き取りの配点の合計は34点のうち、得点は6点以下という惨憺たるものです。
力が無いことは、あまりにも明白です。

今年の一次試験が終わってから、RFIを学習の柱の一つとしています。
そして、その中の「Le journal en français facile」の聞き取りに苦労しています。
苦労しているどころか、ほとんど聞き取れないでいます。
RFI は、私にとって大きな壁となっています。
これを乗り越えないことには(聞き取れるようにならないことには)、次のステップには行けません


このあたりを十分に意識して、今後のフランス語を進めていきたいと思います。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


フランス語 ブログランキングへ




勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2012年12月30日18時10分現在)
 前回からの走行時          0分
 通算走行時間       693時間30分
 ゴールまで         506時間30分

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。