スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリプトを読みながら聞いても迷子になるフランス語

昨日(28日)は仕事納め。
夜は、職場の仲間と飲み会、お互いの1年の頑張りを慰労
というわけで、昨夜はブログ更新できませんでした。


取り急ぎ、昨日(28日)のフランス語の記録。

【昨日(28日)のフランス語】

27日に書いたように、 RFI「Le fait du jour」の中の「L’affaire Diallo contre DSK」「La ministre du Logement tire la sonnette d'alarme」のスクリプトのコピーを持って出勤しました。


朝の電車の中では、まず、そのコピーを読みました。
読んでもにわかには理解できない部分があります。
読んで分からないものが聞いてわかるはずありません。

何度か繰り返して読んで、概ね理解できたら、ヒアリング。
さすが聞き取れる部分が大幅にアップ。

「L’affaire Diallo contre DSK」の方は、ほとんど聞き取れました。

しかし、「La ministre du Logement tire la sonnette d'alarme」の方はそうはいかないのです。
président de l'association Droit Au Logement の Jean-Baptiste Eyraud なる人物が、インタビューに答えて発言している部分がさっぱり聞き取れません。
そこで、この人物の発言を、スクリプトのコピーを読みながら聞きました。
しかし、スクリプトを見ながらでも、発言を追えません。
短い文なのに、途中で見失ってしまうのです。

スクリプトを読みながらでも、途中で見失ってしまうフランス語、恐るべし!


ちなみに、そのニュースはこちら。
クリックすれば、ニュースの設問のページにリンクします。
「 écouter 」をクリックすれば、音声が流れます。

La ministre du Logement tire la sonnette d'alarme

このようなフランス語が標準タイプなのかどうか分かりません。
でも、このような人物もいることを覚悟しておかなければなりませんね。

ヒアリングの時間は、40分としておきます。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


フランス語 ブログランキングへ




勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2012年12月29日12時10分現在)
 前回からの走行時         40分
 通算走行時間       693時間30分
 ゴールまで         506時間30分

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。