スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RFI「Le fait du jour」の理解を高める方法

今日は土曜日。

ちょっとまとまった時間ができたときに、
RFIのサイトにある「Le fait du jour」の問題を解きました。
解いたのは、「Rechute d’Hugo Chavez」の問題。

このニュースは、録音して、今週の金曜日に随分と時間をかけて聞きました。
そのヒアリングの結果は、ときおり断片的に聞こえてくる単語があるという程度。
その状態で聞き続けてもヒアリングの効果が上がるとは思えません。

ですから、問題を解くのは、聞き取りの成果を試すためではありません。
問題を解くのは別の目的があるからです。
それは、問題を解けば何が話されているか理解することの助けになるからです。

問題を解く方法は、録音してあるニュースを自動的に繰り返して再生し、聞きながら問題を解くというもの。
質問を読むと、「なるほど、このようなことが話されていたのか」って感じになります。
しかも解答は選択式です。
質問と選択肢を眺めながら録音を聞いて問題をときます。
このようにしていけば、録音の内容も理解が進む、と考えました。



このような方法で問題を解きました。
ほんの1分22秒のニュースなのですが、何度も繰り返しつつ問題を解きました。
結果として40分ほどかかって、なんとか全て答えました。
解いた結果は、22問中19問が正解。
でも、正解数には意義はありません。
ともかく、問題を解いてみて、なんとかニュースの内容が分かってきたという感じです。
そちらの方が大切です。
でも、完全に聞き取れているという域には達していません。
問題を解いたニュースは、さらに聞き続ける必要があります。

RFI「Le fait du jour」は、このような方法で内容の理解を高めていきます。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2012年12月15日23時55分現在)
 前回からの走行時       40分
 通算走行時間       679時間
 ゴールまで         521時間




スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。