スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多聴と精聴、多読と精読

先週は、RFIを使った学習を試してみました。
これも踏まえて、これからの学習方法について考えてみました。
これが学習の全てというわけではありませんが。

【「聞く」学習】

これまでの学習を振り返ってみると、明らかに聞く量が少ない。
これは時間が少ないという意味ではなく、聞く「もの」が少ないという意味です。

これまで、NHK World en francaiscommentaireを聞くのに時間をかなり時間をかけていました。
また、先週も、RFIを使った学習において、「le fait de jours 」「Les exercices d'écoute」を聞くのに相当な時間をかけました。
もちろん、時間をかけたのは、そうしないと聞き取れないのが大きな原因です。

しかし、長い通勤時間にこれら短いものに時間をかけすぎるのは、時間がもったいないという気もします。
これからは、時間をより効果的に使うために、もっと沢山のフランス語を聞くことにします。
また、よく言われているように、多聴と精聴ということをもっと意識する必要があります。
今行っている学習は、どちらかというと精聴なのかなと思います。
ですから、多聴の要素を取り入れることとします。
分からなくても気にしないで沢山聞くという要素を加えます。

その素材としては、まず、RFIの「Le journal en français facile」。
ただ、これだけだと、あまりというか、ほとんど聞き取れなくて面白くありません。
そこで、ちょっとでも聞ける素材ということで、NHK World en francaisの全体を聞くこととします。
こちらだと、日本のことについてのニュースも多いので、分かるものも多いです。
こちらは、できるかぎり毎日録音して聞きたいと思います。

【「読む」学習】
NHK World en francaisのcommentaireを読んでいますが、これだけでは不十分なうえ、読み物としては簡単です。
少し難しい読み物が必要です。
難しさのレベルがよくわからないので、試しの意味もあって、とりあえず、「Le Monde」 のeditorial を読んでみようと思います。

また、多読という要素も必要です。
辞書を引かないで、どんどん読んで量を稼ぐという学習です。
まだ、どのような素材がいいのか、よく分かりません。
もう少し考えてみます。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2012年12月9日23時59分現在)
 前回からの走行時        0分
 通算走行時間       669時間40分
 ゴールまで         530時間20分




スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。