スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Le Monde 」の記事を読解

次なる学習方法のあり方に関して、試行錯誤が続いています。
読解学習を進化(深化?)させるための読み物の対象には何がいいのか考えています。
そこで、今朝、出勤前に「Le Monde 」のサイトにアクセスして、の記事のコピーを作成して通勤時に読んでみることにしました。
「社説」を読んでみたいと考えたのですが、「社説」がどこにあるのか分かりません。
「IDÉES」というタグがそれに該当するかもしれないと思い、そこから記事を選ぶことにしました。
最近フランスのサイトを見ていると、政党のUMPに関するニュースが多く、どうやらUMPが内輪もめしているようです。
そこで、今日は、この出来事の全体像をしっかりとつかもうと考え、UMPに関する記事を一つ選び、コピーを作成しました。
コピーは、サイトの記事の部分をコピーして、ワードに張り付けるという方法で作成しました。
このようにして作成したところ、ちょうどA4ペーパー1枚になりました。
読み物としては、ちょっと物足りない長さですが、ともかく、これを持って出勤。


朝の電車の中では、ずっと、この記事を読んでいました。
分からない単語もいくつかありましたが、記事の内容は理解できました。
それほど、難しい記ではなかったように思えました。
もっと難しいのかと考えていたのですが、選んだ記事が簡単だったのかもしれません。
なお、UMPの内輪もめの全貌が分かったかどうかという観点からは満足度は低かったです。



帰りの電車の中では、先日録音したRFI「le journal en français facile」のヒアリング 40分
前日にスクリプトに目を通したので、聞き取れる部分もそれなりに増えました。
ただ、音声とスクリプトが同じでなく、スクリプトの方が短いということが分かりました。
それにしても、これが「易しいフランス語」のレベルなら、「普通」のフランス語は、本当に高いレベルなのですね。




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2012年11月29日22時55分現在)
 前回からの走行時         40分
 通算走行時間       665時間10分
 ゴールまで         534時間50分

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。私も、途中で挟まれる現地からの特派員の部分はさっぱりわかりません。お互い、いつか聞き取れればいいですよね。

あと、大体、いつも、シリア、エジプト、アフリカ中央部の話題が多くて、ちゃんと聞けばすごく役立つプログラムだと思いますが、いまひとつ、興味が持てないというか、話題にのっていけません。licklickさんは、いかがですか?

makoneko さんへ

そうですね、確かにフランス語のニュースを聞いていると、アフリカや中東の話題がよく出てきます。
まだ、RFIは学習を始めたばかりですが、早くも、そのような印象を受けています。
これは、NHK WORLD Français についても言えます。
NHKでも、シリアのニュースは相当な頻度で登場しました。
アフリカ関連についても、日本の報道機関が取り上げていないようなニュースも何度か登場しました。
面白いのは、仏検においても、聞き取り問題で、モロッコのことや、アフリカからの移民の家族についての話題がでていることです。
フランスは、その辺りの地域を植民地としていたので、やはりフランス人にとっては関心があるのだなぁ、と思い知らされている感じです。
フランス語を深め、フランス文化に接していくうえでは、割り切っていかないといけないのかなと思っています。
でも、確かに、正直なところ私も興味があるとは言えません。
プロフィール
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。