スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもんがバングラディシュで社会問題に?

今朝も、出勤前に、NHK WORLD Françaisのチェック。
まず、全体をtalk master slim に録音。
次に、その中のcommentaire だけを録音し、スクリプトのコピーを作成。
今日のcommentaire は、「le problème de la langue des dessins animés au Bangladesh」

commentaire については、まずヒアリングを行い、ある程度聞けるまではスクリプトを見ないようにしています。
ですから、スクリプトを作成しても、その時点では内容は見ないようにしています。
しかし、今朝、スクリプトを作成したとき、ちらっと "Doraemon"の記述が目に入りました。
バングラディシュとドラえもん?
いったい、何の話なんだ。
これはヒアリングに気合が入りそう。


朝の電車の中では、読まないといけない書類があったので、そちらの方を優先して読みました。

この資料を読み終えてから、talk master slim に録音したNHK WORLD Françaisのヒアリング。
出勤前に録音した、まず、全体のニュースを聞きました。
その後、commentaire だけを繰り返して聞きました。
ヒアリング時間は50分

バングディシュとドラえもんの関係については、ヒアリングだけでは、よく理解できませんでした。
バグラディシュではドラえもんが社会問題化しているらしいこと、ドラえもんはバングラディシュの言語であるベンガル語ではなくインドの言語であるヒンディー語で放送されていることは分かりました。



今日も、昼休みのフランス語はできませんでした。



帰りの電車では、NHK WORLD Françaisのスクリプトを読みました。
バングラディシュとドラえもん?についてのcommentaire も読みました。
なぜ社会問題となっているか、分かりました。

バングラディシではケーブルテレビによってインドのテレビ番組であるドラえもんを見ることができる。
その放送はインドの言語であるヒンディー語で放送されている。
バングラディシュでもドラえもんは子供たちに大人気。
このため、バグラディシュの子供は、自国の言語であるベンガル語よりも、インドの言語であるヒンディー語をうまく喋るようになっている。


なるほど、納得。
それにしても、ドラえもんの威力はすごい。


家に帰ってからは、まず、、「コミュニケーションの仏作文」
今夜も3問。

そのあとは、アルクの英語教材coedas を20分。
そして、NHK WORLD Françaisのシャドウイング10分
フランス語のシャドウイングは短かったですが、ともかく、1日に1回は少しでフランス語を発声しようと思います。



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に1200時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2012年9月7日23時55分現在)
 前回からの走行時      1時間
 通算走行時間       616時間10分 
 ゴールまで        583時間50分


スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。