スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年(2011年)秋季仏検準1級の一次試験の不合格を振り返る

秋季仏検は11月18日。
準1級の再チャレンジまで、ちょうど、あと3か月です。


昨年の一次試験に不合格となってからは、あまり、仏検そのものは意識しないで、フランス語の学習を進めてきました。
まだまだ、パワーアップできているような気はしません。
また、フランス語が自分の中に浸み込んでいるような気はしません。
基礎的な部分で、全般的なパワーアップをすることが必要です。

とは言いつつ、仏検まであと3か月となると、学習の基本はフランス語の全般的なパワーアップとしつつも、仏検も意識した学習を行う必要があると思います。
特に一次試験を意識した学習方針を立てる必要があります。

そのため、まず、昨年の仏検を振り返ってみます。

【2011年仏検準1級を振り返る】

得点は54点。
ちなみに、合格基準点は、71点。


54点の内訳は次のようなもの。
まず、客観的に採点できる大問1~大問6、聞き取り1、聞き取り2の自己採点は40点。
ですから、大問7、大問8、書き取りの合計は14点だったということになります。
これら3問の得点の内訳はわかりません。
大問8(和文仏訳)はほとんど得点できていなかったと思うので、14点は実質的には大問7と書き取りでの得点。

自己採点の内訳は、次のとおり。

             得点(正解数/問題数) 
大問1(名詞化)     2点(1問/5問)
大問2(多義語)     3点(3問/5問)
大問3(前置詞)     1点(1問/5問)
大問4(動詞活用)    4点(2問/5問)
大問5(文章完成)    4点(4問/5問)
大問6(内容一致)    14点(7問/8問) 
聞き取り1(空欄補充)  5点(5問/10問)
聞き取り2(内容一致)  7点(7問/10問)


なお、大問7、大問8、書き取りの合計は、14点/49点。

ここで明らかになっている課題があります。

そして、その後の学習を振り返り、その後の学習を振り返り、これからの方針を考えているところです。


なお、2011年秋季仏検の自己採点に関するのブログは、次のとおり。
2011年11月21日


結果通知を受けた日のブログは次のとおり。
2011年12月18日


【あす(20日)から3日間、国内出張】

明日(20日)から22日までの3日間、国内出張です。
8月から海外案件を扱っていますが、明日からの出張では、中国からの来訪者の対応をします。
英語で用務を行いません。
中国語・日本語の通訳を介することになります。
タブレットPCを持っていくので、それを使ってブログの更新をする時間があれば、と思っています。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2012年8月19日22時20分現在)
 前回からの走行時      0分
 通算走行時間       595時間5分 
 ゴールまで         4時間55分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。