スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準2級受験、今日は伊勢丹、ユニクロで勉強しました

今日は休日。いつも書いていますが、自由時間があるはずの休日のほうが勉強時間をとりにくいのです。

【午前中、自宅で音読】

午後から家族と外出の予定だったので、まず、午前中、なんと時間を作って、音読を始めました。
いつもどおり、Talk Master Slimの録音を流しながら、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」入門編の「今週のスキット」の部分の音読です。
45分ほど進んで、気持ちも乗ってきたときに、外出の時間になってしまいました。物足りませんでした。

【午後は、出先で時間を作りました。伊勢丹、そして、ユニクロ】

午後は、家族と一緒に買いものに出ました。
「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」と「スタンダード佛和小辞典」(大修館書店)をもって出ることにしました。
「今週のスキット」の音読を続けていますが、ところどころ、文法的にいい加減なまま、音だけ真似ている部分があります。
これでは、学習効果も半減です。
動詞の活用の確認を中心に、いい加減にしてきた部分をしっかりと確認することにしました。

家族と話もしながらですので、また、移動中に時間をみつけての学習ということになりました。
電車の中からスタートです。
テキストを目で読みながら、必要なときは、辞典で意味や発音を確認しながら、動詞の活用を中心に分からないままにしていたところの確認をしました。

そして、伊勢丹では、家族が買い物の物色をしている間に、廊下においてある椅子に座って、ともかくテキストと辞典を開き、テキストの確認を続けました。
ちなみに、家族の物色の時間は長かったので、学習ははかどりました。さらに、結局気に入ったものは無かったということで、買い物は無し。さらに良かったでした。

さらに、ユニクロでは、同じく家族が買い物の物色をしている間に、レジ近くに置かれたソファーに座って、学習を続けました。

なんとか、今日1日で、予定していた「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」の「今週のスキット」の部分の確認は、全て終えることができました。
家族も、私がおとなしく勉強していたので、急かされることも無くゆっくりと買いものが楽しめたと好評でした。

それにしても、何故ここまでやらないといけないのでしょうか?
やはり、それはフランス語が楽しいからでしょうね。
ワインのラベルも読めるようになってきました。

スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。