スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西での3日間、旧友2人に会って刺激を受けてきました

3日から今日まで、関西地方へ行っていました。
今回は飛行機で往復しました。

親戚の見舞いがメインでしたが、関西地方出身なので、その機会を利用して旧友二人にも会ってきました。

一人は、歯科を開業
もう20年以上会っていなかったのですが、この際ということで、「患者」としてしっかりと歯のチェックと治療をしてもらいました。
患者も一杯で、テキパキと治療をこなしていました。
立派な院長さんになっています。
治療後、昼休みに、歯科医院の待合室でしばし昔ばなしに花を咲かせました。

もう一人は、家業を継いで小料理屋を経営
しっかりと店を守っています。
「客」としてフラッと立ち寄りました。
学生時代、料理の素養があったとは全く思えなかったのですが、すっかり料理人の雰囲気を漂わせています。
カウンター越しに、お勧めの料理を堪能しながら昔ばなしに花を咲かせました。

友人たちも、それぞれの道で頑張っています。
刺激を受けて帰ってきました。


さて、この3日間のフランス語。
今回の旅行には、NHK WORLD Françaisの1月31日のスクリプトを持っていきました。
なお、本も2冊持って行きました。
その2冊は、藤巻健史「なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか」、笠井奈津子「甘いものは脳に悪い」。

飛行場での待ち時間も含め、移動の時間がたくさんあったので、その時間に、フランス語スクリプトを読み、また、本も読んで過ごしました。
フランス語は、辞書なしでの読み込み。
何度も読み返して、かなり読み込めました。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2012年2月5日21時35分現在)
 前回からの走行時間    0分
 通算走行時間       464時間 
 ゴールまで         136時間

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。私も今回、早速歯医者に行きました。甘いものは脳に悪いのですか・・・ショックです。でも勉強した後に甘いものが食べたくなります。困ったな・・・

makoneko さんへ

コメントいただき、ありがとうございます。
タイトルを見て、いったい何が書いてるのか興味が湧いてよみました。
「脳に悪い」とショッキングなタイトルですが、決して、長期的に悪い影響を及ぼすというものではないようです。
「疲れた時に甘いものを食べると急激に血糖値が上がり一瞬スッキリしたように感じるが、急に血糖値が上がったため、血糖値を下げるべく、インシュリンが大量に分泌され急激に血糖値が下がり、食べる前よりも血糖値が低くなり、かえってだるくなってしまう」のだそうです。
何だか難しいです。
私も、疲れた時には、よくチョコを食べます。
やはり、これはやめられません。
プロフィール
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。