スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語離陸と仏仏辞典「Le Petit Robert micro」

【効果的な読解学習】

これからの学習方法を考えています。
通勤時間活用派として、出来る限り効果的にフランス語に取り組みたいと考えています。
もちろん、フランス語を楽しみながらです。

頂いたコメントも多いに参考にさせていただいています。
ありがたいコメントを頂いていること、改めてお礼申し上げます。

学習方法のヒントを得ようと、フランス語に取り組んでおられる方のブログも拝見しています。
そんな中、たいへん興味深いヒントを与えていただいたブログがあります。
よくコメントを寄せて頂いているミニョンヌさんのブログ『フランス語奮闘記』の記事『万年中級者』です。

その中で 2007年のAll Aboutに掲載されていた『フランス語上級者への勉強法はコレ! 』が紹介されています。

そこでは、「日本語思考パターン」から「フランス語思考パターンへ」とスイッチを切り替えるための方法として、「読解」学習の意義と効果的な「読解」の学習方法について説明がなされています。
「「読解」といっても、単にフランス語を読んで分からない意味を辞書でひきながら日本語に訳すという作業だけではダメ」との指摘。
私は「Sept leçon de vie 」を読んでいますが、その読み方は、まさしくここで指摘されている読み方。
本を読んでいるのか、辞書を引いているのか分からないような読み方。
大いに反省。

この「読解」学習の方法は、長年フランスを教えている方の経験から提案されているもので、説得力があります。
最近は、「NHK WORLD français」の録音をし、スクリプトのコピーを作成しています。
その効果的活用方法を探っていましたが、ここで勧められている「読解』学習にはぴったりかと思います。
ということで、「NHK WORLD français」を使って、紹介されている「読解」学習にトライしようと思います
ただ、「NHK WORLD français」のスクリプトは読み物としては簡単な感じがしないでもないので、途中で物足りなくなったら、次の教材を考えることとします。


【仏仏辞典「Le Petit Robert micro」を購入】

さて、この読解学習を進めるためには、仏仏辞典が必要です。
仏仏辞典としては、「ラルースやさしい仏仏辞典niveau1」を持っています。
この辞典は、読み物としてこれまで利用してきましたが、普通の辞典として使うには語彙が少ないです。
やはり、語彙数の多い、しかも、最近の新たな言葉も掲載されている、という仏仏辞典が必要。

ということで、欧明社から「Le Petit Robert micro」を買っておきました。
手にしてみると、分厚いです。
圧倒されそうですが、これを使いこなせるようになりたいとの思いが大きくなってきます。

「読解」学習の準備はできました。
あとは、実行あるのみ!

【フランス語離陸】

上記の『フランス語上級者への勉強法はコレ! 』の中では『フランス語離陸』という言葉が用いられています。

その意味は、次のとおり:
フランス語だったら、自分のいいたいことはたいてい表現できる、とフランス語使用において「自由」を感じ、他人の目にも「あの人はフランス語ができる」と認識してもらえること


「なるほどな」と思います。
そして、面白いことに、偶然にも、私もかつてブログの中で語学について「離陸」という言葉を使ったことがあります。
2010年8月25日のものです。
その記事は、こちら:

『先輩の教え:語学の到達度は学習時間と比例し、誰でも時間をかければ必ず上達』

改めて読み返すと、その記事についての masakiさんと私のコメントのやりとりも面白いです。
その当時と変わらず、私は、依然として滑走路をもがきながら走り続けています。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年12月3日20時30分現在)
 前回からの走行時間     0分 
 通算走行時間       446時間10分 
 ゴールまで         153時間50分



スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

NHK world 音声速度はちょっと遅いんじゃないかと思います。レベル的にはネイティブが普通に視聴しているあちらのテレビ・ラジオニュースがいいのではないでしょうか?自分にとって心地よいものは伸びしろもあまり期待できないですよ。ちょっと無理かなぐらいのほうが。テレビは、映像とテロップが助けてくれますしラジオよりいいかもしれません。その点、ラジオは難易度高いですね。パソコンには、もちろんプチロワイヤルCD-ROM。そしてフィガロの動詞活用表もお気に入りに入れておきます。Le Conjugueur -Toute la conjugaison des verbes このサイトは本当に素晴らしい!! スクリプトも自分で徐々に作れるようになります、きっと。だんだん進化していく自作スクリプトに逆に励まされることも。何度聞いてもわからない単語は、関連する新聞雑誌記事を数社読めばそれなりに解決します。これが読解にもつながります。
 もう試験前に、活用や単語(時事単語も)を勉強する必要なんてありません。普段毎日ニュースで流れてることばかり。意識しなくても、向こう側からやってきます。級を取る事は忘れ去りましょう。そんなことを地道にやってれば、いつのまにか、知らず知らずのうちに合格です。本来、語学勉強はそんなものでしょう。級は追いかけるものじゃなくてネ!
 チャンスはある日突然やってくるものです。あすフランス語圏の方と出会うかもしれません。つまり、デビュー。『聞く』だけは、自分のペースが通用しないので、耳はネイティブ用で鍛えてくださいネ!氷が溶けるように、自分にとって謎だった塊が消えてなくなる瞬間、たまらないです。
 

No title

貴重な情報、ありがとうございます。私よりはるかに限られている時間で勉強されている姿に頭が下がります。

最近シャドウイングを毎日少しずつやっていますが、licklickさんのように速度を調節するものを持っていないので、そのままシャドウイングしていますが、追いつけるはずもなく、もごもごだけになっているのでこれでいいのか迷います。

仏語版スローライフのすすめ

こんばんは
「語学の離陸」について私がコメントしたことすっかり忘れていましたが、思い出させていただいてありがとうございます。
All about の記事では、「仏語版スローライフのすすめ」が気に入りました。
前回の私のコメントでは、「寄り道のすすめ」と同じ事かな。
検定試験や、語学レベルの評価は大事だと思いますし、当面の目標として頑張るつもりですが、もっとフランス語の「寄り道」を実践していこうと思っています。
学習者のためのわかりやすい仏語ではなく、「容赦のない仏語」に触れる機会を多くしたいと考えています。
今年は、意識して仏語の講演会に出かけました。日仏同時通訳付きですが、レシーバーを仏語のチャンネルにして、日本語の発言は仏語同時通訳で聞き、仏語の発言はそのまま聞くのです。通訳者の翻訳スピードに驚嘆です。
もちろん「容赦ない仏語」ですから理解度は相当落ちます。知らない単語の連続ですが、「ああ、こういう表現があるのか」など、そんな状況でも何か発見出来ます。自分の中では、「プチ離陸」かな。
会場のネイティブの反応を感じ取るだけでも得る所があると思います。
今後も、常に基礎は大事にしようと思いますが、教材用の「人にやさしい仏語」から語彙、内容、発言スピード等「容赦のない仏語」にもっと多く触れ自分の実力との差がいかに多いかを認識しつつもその中で何か楽しめること、新たな生の情報を獲得していきたいと考えています。
引き続きブログ楽しく続けて下さいね。
プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。