スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最良のフランス語作文のテキストは?

【今日の学習】

朝の電車の中では、やはり今日も、「Sept leçon de vie 」(Jaques Attali)
今日も特に知らない単語、熟語的表現が続出。
「スタンダード佛和小辞典」(大修館)が活躍。
時間からすると、本を読んでいるのか、辞典を読んでいるのか、わからないような状況でした。


下車後オフィスまでは 「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」の「聞き取り」部分のヒアリング 15分
次のヒアリングの題材が決まるまでは、とりあえず、これを聞き続けていますが、試験前に比べると集中力が落ちていると感じてしまいます。


帰りの電車の中でも、「Sept leçons de vie」(Jacques Attali)
やはり、辞典を引きながら、考え込みながらの読解。
ちょっとスピードが遅すぎという感じがしないでもありません。


【フランス語作文のテキスト】

帰りにちょっと遠回りして、書店へ寄って、フランス語作文のテキストを探してみました。
作文にとらわれず、テキストを手にとって見ると、相変わらず、カタカナで読み仮名をふっているテキストが多いことにはガッカリします。
種類の少ない作文のテキストにも読み仮名がついているものがあり、本当にガッカリ。
作文テキストで、読み仮名がふっていないものは、次のようなものでした。

「1からはじめるフランス語作文」(白水社)
「コミュニケーションの仏作文-基礎編」(大学書林)
「コミュニケーションの仏作文-中級編」(大学書林)


いずれも薄いテキストで、何回もくり返すには良いように思えましたが、まだ、このほかに作文のテキストはあるかもしれません。
また、そもそも、まだ、作文力をつけるための学習方法については検討中で、定まった方針が決まっていません。
テキストを使わずに、作文練習をする方法もあるような気もしています。
ですから、今日は、テキストの確認にとどめました。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年11月25日23時18分現在)
 前回からの走行時間     15分 
 通算走行時間       443時間55分 
 ゴールまで         156時間5分





スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。