スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:『未来は今作られる』、フランス語学習のモチベーション

先日、私のフランス語学習のモチベーションについて質問いただきました。


「モチベーション」という言葉、たぶん、フランス語を学習することとなった理由そのものとは別物と思います。


まだ過去の記事のカテゴリーの整理ができていないのですが、フランス語を始めた理由については一応書いてはいるのですが、短くまとめると、次のようになるかと思います。

フランス語ができれば、より多くの人たちとコミュニケーションできる可能性を広げることができる。

家族からは、いまさらフランス人と話すことなんてあるの?と笑われてしまうのですが、フランス語でコミュニケーションする自分の姿を、本気で、想いうかべています。

ある程度英語を話すことはできるので、過去、多くの国の人と英語でコミュニケーションできた機会があり、英語のありがたみを本当に強く感じています。
しかし、英語だけでは足りないことも経験しました。
プラハ勤務時代、あるい、海外出張の中で、英語はできないがフランス語なら話すことができるという人に出会ったことが何度かあります。
自分もフランス語ができれば、そのような人たちとも話すことができたのにという悔しい思いを何度か経験しました。
もともと、フランス語の音の綺麗さにひかれるものがあったのですが、そのような経験を経て、コミュニケーションの道具としてのフランス語というものも強く意識してます。


さて、『モチベーション』です。

もともと、家が郊外にあり通勤時間が長いので、通勤時間には、いろんなことに使っていました。
何度も挑戦してやっと47歳で英検1級に合格したのも、学生以来の長年の学習、海外勤務の経験などに加えて、通勤時間の学習の成果です。
そして、読書も相当行ってきました。
ですから、もともと通勤時間の活用という習慣がついていると言えます。

面白いのは、過去に配属先の関係で通勤時間が非常に短い時がありましたが、そのときは、読書も英語も全く進みませんでした。
周囲の人は、通勤時間が短くていいね、なんて言ってくれたのですが、何もできないことに妙なストレスを感じていました。


さて、現在の話。
フランス語は仕事で必要なわけでもありませんし、誰からも強制されているものではありません。
家族も不思議がっています。


まず、フランス語の学習をはじめた理由そのものは上記のとおりですが、その思いが強いということが、学習を支えているのかもしれません。


そして、フランス語をはじめてから、数年前には読むことなんて全くできなかったフランス語を読めるようにもなってきました。
また、テレビやラジオでフランス語が流れてきたとき、極めて部分的ではありますが、聞けるときもあり、これなんかも数年前の自分には考えられないことです。
フランス語を始めてから、自分にとっての世界が広がっていることを実感しています。
ちょっとオーバーな言い方になりますが、自分が少しずつ以前の自分とは違ってきていると感じます。
このような充実感が、日々の学習を支えていてくれるのかもしれません。


もう一つの大きな要因は、あえて言うなら、「時間を大切に使いたい」ということかもしれません。
時間は貴重です。
時間は無駄遣いできません。
50歳を越えて、この思いは強くなる一方です。
同じ時間、やはり大切に使わないと。

ある本で読んだ次の言葉が好きです。

未来は、今つくられる。

54歳の私が自分の未来について言うはおかしいのかもしれません。
しかし、私にも想い描く未来というものはあります。
今、この時間に行っていることが未来の成果につながっていくかと思うと、できる限り有効に使いたいとの感が強くなってきます。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年11月6日10時30分現在)
 前回からの走行時間       0分 
 通算走行時間       438時間40分 
 ゴールまで         161時間20分






スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

少し前に、管理人にのみに閲覧できる形で、ある方から、フランス語を使った仕事についての質問をいただいていました。
どのようにお答えしていいのか分からず、そのままになってしまい、申し訳ありません。
フランス語を使った仕事については、仕事の需要とか、正直なところ、情報を持ち合わせていないのです。
すごく一般的なことしか言えないのですが、まずは、自分の可能性を高める、自分の人生の選択肢を増やすということで、フランス語を頑張っていかれては如何でしょうか?
フランス語を学習されていく中で、問題意識を持っておられれば、フランス語と仕事について、これまでは気付かなかったことに気付く、見えていなかったものが見えてくる、なんてことがあるかもしれません。
正確でないかもしれませんが、以前、どこかの本で、次のような言葉を見つけました。

「The chances favor the prepared mind.」

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。