スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:過去問チャレンジ、第2ラウンドの結果は進化している?

今日は、まず「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」
このテキストの「書き取り」は第2ラウンドに入っています。
2問解いてみましたが、どうもうまく書けません。

第1ラウンドの結果を残してあります。
これでは、第1ラウンドから進歩がなにのではないかと、第1ラウンドの結果と見比べてみました。
間違いは赤で修正しているので、赤字の占める割合を見比べると、ほとんど同じくらいの印象。
更に詳しくみると、若干、単語2~3個ぐらい多めに、第2ラウンドの方が書けていました。
進歩があったと言えばそう言えるのかもしれませんが、満足感は高まってきません。


過去問の「書き取り」問題は進歩しているのか確かめたくなり、公式問題集の「書き取り問題を解くことに。
2009年度と2008年度の問題を解いてみました。
「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」の「書き取り」問題よりは書けました。

これについても、第1ラウンドの結果が残してあるので、それと比較。
書けた部分は増えていますが、わずかです。

それにしても、2009年度に比べると2008年度の問題は、私にとってはかなり難しいのです。
2008年度くらいのレベルの問題も出題される可能性のあることを考え、準備が必要です。


今日は、さらに、公式問題集大問1(名詞化)を解きました。
結果は、練習問題15問中4問正解。
さらに2010年度の過去問は 5問中1問正解。
合わせて、20問中5問正解で、正答率は25%

6月の第1ラウンドでは、20問中3問正解でした。

第1ラウンドよりは伸びていると喜んでいいものか。
名詞化に特化した学習はしてきていませんでしたが、語彙を増やすことを念頭においた学習は進めてきました。
しかるに、4ヶ月間の成果をどう考えればいいものかと。

ちなみに、2010年度の大問1の平均得点率は30%
少なくとも2問解かないことには、平均得点率に達しません。
まずは2問を確実の解くことが目標。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年10月29日23時59分現在)
 前回からの走行時間     0分
 通算走行時間       435時間35分 
 ゴールまで         164時間25分













スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。