スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:大問7は得点源にしたい

朝の電車の中では、仏検公式問題集
昨日の帰りの電車の続きで、大問7の過去問。
2007年度の過去問
よく内容も理解でき、頭の中で考えた答は外していないように思いました。
答は実際に書いたわけではなく、実際に書くと、また違うのかもしれませんが。


下車後オフィスまでは「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文のヒアリング 15分


帰りの電車も、仏検公式問題集
2005年度と2010年度の過去問
どちらも、出題された文章の内容はよく分かりました。
頭の中で考えた答えは、ほぼ合っていたように思えます。


昨日とあわせて、大問7の過去問を5題解きました。
いずれも出題されている文の内容はよく分かり、頭の中で考えて答は、あまり外れていないように思えました。

しかるに2010年度の大問7の平均得点率は39%でしかないのです。
もっと細かく、小問ごとに平均得点率をみると、(1)43%、(2)39%、(3)37% なのです。
自分のイメージとあまりにも離れているのです。
これは、どう考えればいいのか。
回答を実際に書いたわけではないので、実際に書くときちんと制限字数の範囲内では書くことが難しいのかもしれません。
あるいは、大問7の採点は、相当厳しいのか。

これまで過去問を解いてきていますが、私の得点傾向は、だいたいのところ、平均得点率付近ということになっています。
時として私の得点が平均得点率を大幅に下回ることはありますが、逆に、私の得点が平均得点率を大きく上回ることはありませんでした
ですから、大問7も平均得点率付近と考えておくほうがよいのかもしれません。

日本語の長い文章をコンパクトにまとめるとか、要旨を数行とか2~3行でまとめるというようなことは、これまでの仕事の中でかなり経験を積んできていますので、これを生かして、何とか大問7は得点源にしたいと考えています。
平均得点率が40%辺りであるというなら、少なくとも確実に60%ぐらいはめざしたいと考えています。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年10月26日23時45分現在)
 前回からの走行時間     15分
 通算走行時間       435時間5分 
 ゴールまで         164時間55分



スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。