スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:「聞き取り」過去問、第1ラウンドよりも退化?

今日は土曜日。

まず、仏検公式問題集
「聞き取り」の過去問を解いてみました。
「聞き取り」問題については、第1ラウンドでは2009年度の問題しか解いていませんでした。
そのときの様子は、6月26日のブログに書いてあります。

まず、2009年度「聞き取り」大問2
よく聞けたように感じました。
結果は、10問中9問正解

ちなみに6月の第1ラウンドでは、10問中8問正解。
ただ、2010年度仏検の「聞き取り」大問2の平均得点率は81%
つまり、8問正解しても平均以下ということ。
やはり、「聞き取り」大問2は、全問正解が目標です。


さて、この「聞き取り」大問2の結果に気を良くして、次は、2009年度「聞き取り」大問1
大問2とは様相が異なり、何だかよく聞けません。
結果は、なんと、10問中2問正解。
ただし、間違いの二つは単数と複数の間違い。

第1ラウンドの結果を確かめると、なんと4問解けていた!
これって、退化したってこと?
ちなみに、そのときのブログでは、大問2について『極端に難しくなったという感じはしない』なんて書いているではありませんか!
そのような生意気なことを言ってはいけなかったのです。
単数と複数を間違えなければ4問解けていたなんて、言っても仕方ありません。
謙虚にならざるをえません。

それでは、ということで、もう1題、2007年度「聞き取り」大問1にチャレンジ。
これは、第1ラウンドでは解いていません。
結果は、10問中4問正解。
単純なスペルミスが1問ありました。
2009年度よりは多く解けたものの、進歩があったとはいえません。

ちなみに、2010年度「聞き取り」大問1の平均得点率は43%
4問解けた程度では、平均にも及ばないのです。
まずは、確実に5問正解して、さらに上積みができるように準備する必要があります。



午後には家族と外出。
「中・上級フランス語核心演習」を持って出ました。

電車の中は、「直説法半過去」の問題。
比較的空いていたので、書いて解きました。
動詞の活用そのものは、ほとんど間違えなくなっています。
しかし、動詞を選択して活用させる問題だと、活用以前の問題として、動詞の選択の段階で間違えることが多いです。

その後、東京駅前の大丸で買い物。
家族が買い物している間、エレベータホールの椅子に座って、「中・上級フランス語核心演習」
「直接法半過去」を更に進めました。
やはり、動詞の選択の段階での間違いが目立ちます。
私がおとなしくしているのをいいことに、家族は相当長い時間、店内を楽しんでいたようです。
まぁ、それだけ学習は進んだのですが。


今日はフランス語でぐったりなので、帰りの電車では、フランス語はパス。
「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」(竹田恒泰)を読んで過ごしました。
この本、日本という国の成立の謎に迫っていて、とても面白いですよ。
ちなみに、著者の竹田氏は、明治天皇の玄孫です。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年10月22日23時20分現在)
 前回からの走行時間     0分
 通算走行時間       434時間20分 
 ゴールまで         165時間40分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。