スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:いまだに、場所に関する前置詞「dans」と「sur」をよく間違えます

今日は外で用務がありました。
ちょっと遠距離で、乗り継ぎが多いこともあり、余裕をもって、かなり早めに家を出ました。

今日は、電車に乗る時間が長いので、電車の中では「中・上級フランス語核心演習」を進めることにしました。
最初は余裕をもって座ることができたので、書くことが必要な「直説法半過去」の問題を解きました。
この問題は、与えられている動詞を文の中で半過去に活用させる問題だったのですが、ほとんどミスはありませんでした。
課題であった不規則動詞の活用も間違えませんでした。
やはり、このテキストの巻末の動詞活用表に取り組んだ成果なのか、以前に比べると、動詞の活用ミスが少なくなってきました。
もっとも、今日の問題は既に与えられている動詞を半過去形にするだけなので、簡単といえば簡単です。


その後、電車が混んできたので、書かなくとも答えられる問題を進めざるを得なくなりました。
そこで、「前置詞」の問題を解くことにしました。
電車に乗っている時間がそれなりにあったので、結構進めることができました。


用務を終え、帰りの電車でも、「中・上級フランス語核心演習」を進めました。
引き続き、「前置詞」の問題。

朝夕あわせて、今日は、「前置詞」を相当進めることができました。
まだまだ間違いが多いのですが、特に、場所に関する前置詞に関して、「dans」と「sur」の使い分けが理解できていない感じで、間違いが目立ちました。
この二つの違いは、論理的なものなのか?感覚的なものなのか?動詞との相性なのか?
一度、この差について、じっくりと考える必要があります。
仏検でも、前置詞問題は苦手としているところです。


夜には、次のシャドウイングを合わせて、30分
①「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」の「聞き取り」問題の部分
②「2011年度アンコールまいにちフランス語」応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年10月19日22時50分現在)
 前回からの走行時間     30分
 通算走行時間       433時間50分 
 ゴールまで         166時間10分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前置詞だけに焦点をあてて仏文に対峙するっていうのは、いかがでしょう。読解物の読み物でも、新聞でも雑誌でも何でも用意して、前置詞だけに印をつけながら読みます。何故、ここはこの前置詞がくるのか、選ばれしものを確認。納得すればそれで良しとします。量をこなせば、ここはこれしか考えられない!という領域に達するのではないか・・・。そうなりたいものです。

Re: No title

oeillet さん、いつもありがとうございます。
昨日(21日)のブログにも書きましたが、前置詞の過去問を解いたところ、結果は、やはり散々でした。
前置詞は、本当に課題です。
アドバイス、ありがとうございます。
日々取り組んでいる学習の中で、フランス語に接する際に、前置詞にもっと焦点をあてるようにしたいと思います。
問題を解く際に、単に正解かどうかだけに終わるのではなく、問題文そのものを、前置詞に焦点をあてて読み返して、その使われ方をチェックするというような感じで行こうかと思います。
今日も、問題練習を行いましたが、問題文を何回か読み返して、前置詞の使われ方を確認しました。
プロフィール
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。