スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:あと5週間の学習戦略

一次試験まであと5週間。
これからの時間を有効に濃く使っていきたいと思います。

ここまで、学習戦略を立てて、見直し軌道修正を図ってきました。
ふりかえると、計画を立てるときにはやはり欲張りすぎてしまうようです。
通勤時間が学習の中心ですから、時間を効率的に使うことを心がけても、未消化、あるいは、手をつけることができなかったものがあります。

あと5週間の中で『これだけはしっかりできた』という達成感を得たいと思います。
やろうとして不完全のまま試験に臨むと不安が先立つと思います。
ぜひ、自分なりの達成感を持って、一次試験に臨みたいと思います。

現在の学習方法は、9月11日に記したものに、9月26日&10月2日に記した修正を加えたものに基づいています。
今回は、さらに絞り込んで、一次試験の日には未消化が無いようにしたいと思います。


1.基本方針

(1)語彙力のアップ

これまでの学習で、この分野の力不足を痛感しています。
常に、語彙力アップを心がける必要があります。
ただし、語彙は無限にあるので、それに挑もうとしても無理。
ですから、学習した範囲に出てきた語彙は確実に自分のものにするということが重要。
もっとも、フランス語の単語は多義を持つものが多いです。
ですから、まずは、学習した範囲の意味は確実におさえる、そういうことが大事と考えます。

(2)ナチュラルスピードに慣れる

これは、私にとって固有の問題意識かもしれません。
独学を開始して以来、シャドウイングは私の学習の大きな柱の一つでした。
過去のシャドウイング学習においては、『確実に発声すること』『発声の瞬間に意味を確実におさえること』を意識して、遅い速度で音源を再生し、テキストを見ながらシャドウイングしてきました。
しかし、その結果、不自然に遅いフランス語の音に慣れてしまい、ナチュラルスピードのフランス語についていけなくなってしまっていました。
当たり前の話なのですが、ナチュラルスピードに慣れることの大切さを痛感しています。

(3)瞬発力を高める

上記の2点と重なるところもありますが、ともかく、聞く、書く、読むの全てにおいて、フランス語への瞬発力を高める必要があります。
試験には時間制限があります。
『じっくりと聞けば、あるいは、じっくりと読めば分かるのだけれど』なんて言っていられません。
また、私の場合、「書く」学習が不足していることから、フランス語を書く速度が非常に遅いことを自覚しています。
慌てて書くと、スペルミス続出です。
瞬発力向上の重要性を痛感しています。



2.テキストと学習方法


①仏検公式問題集準1級2011年度

  出題傾向の把握、合格に求められるレベルと自分のレベルのギャップの確認を確認。
  テキストに出てくる単語や表現は、確実に自分のものにする。

②「中・上級フランス語核心演習」

  問題数が多いので全てをマスターしようとはしないで、学習する箇所を絞りこんで完全マスターする。
  具体的には、次の事項に絞り込む。
  <最重要点のおさえ> 動詞に関する課(2から10まで)、前置詞に関する課(18、19)
  <語彙編>名詞の接尾辞(2)、語句の転換(5)、語や文の置き換え(6)
  巻末の動詞活用表
  
③「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」

  繰り返して学習し、このテキストの録音を完全に聞き取れるようにする。
  「聞き取り」問題、シャドウイングにも活用する。
  このテキストの語彙、表現は確実に自分のものとする。

④「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分

  シャドウイング学習も行いつつ、書いて、完全マスターする。

⑤「NHKラジオ講座アンコールまいにちフランス語2011年度」応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」 
⑥「NHKラジオ講座アンコールまいにちフランス語2009年度パートⅡ」応用編「数字が語るフランスの現在」
  
  シャドウイング学習に使う。
 

あと、CALLASさんに勧めていただいた、仏検直前チェックですが、書店で確認したところ、薄くコンパクトなので今から学習しても無理が無いように思えます。
まだ購入していないのですが、総仕上げの意味で、このテキストを使ってみようかと考えています。


「ラルースやさしい仏仏辞典niveau 1」については、最近は取り組む時間がありませんでした。
中途半端な状態なので、気にはなっているのですが。
この辞典では、派生語が例文とともに載っているので、その部分は捨てがたいのです。
したがって、上記のテキストを完全マスターして、余裕があれば、名詞化の学習準備に少しでも進めればと思っています。


3.フランス語を楽しむことも忘れずに

本来フランス語の学習は、仏検対策の学習ではありませんし、それはよく分かっています。
ただ、仏検のために学習すれば、それだけ力がつくことも確かです。
仏検まで5週間ですから、この期間は、割り切って仏検対策に絞って学習しようと思います。

でも、本来は楽しむためのフランス語。
インターネットでのニュースなんかはチェックしたいと思います。
また、シャンソンも楽しみたいです。
以前、makoneko さんや oeillet さんから勧めていただいた Carole SerratのMessage en Rouge;Anniversaire、探しているのですが、私の通常の行動範囲の中にある小さなショップでは見つかっていません。
大きめのショップへ行くチャンスがあれば、ぜひ手に入れたいと思っています。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年10月16日11時45分現在)
 前回からの走行時間     0分
 通算走行時間       432時間10分 
 ゴールまで         167時間50分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Carole Serrat Youtube と 検索して、試してください。

Re: No title

oeillet さん
いつもありがとうございます。
今日(18日)のブログに書きましたが、やはり、 Carole SerratのCDは見つけることができませんでした。
代わりのCDを買ってきてしまいました。
Carole Serrat については、Youtube で楽しむことにします。
プロフィール
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。