スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:夜には何とかシャドウイングを1時間

今日も朝は「NHKラジオ講座アンコールまいにちフランス語2011年度」応用編「インタビューで学ぶ会話術」の読解。
第9課、情報関係の企業に勤めるフランス語人のインタビューの1回目。
前日と比べて読み易かったです。


下車後オフィスまでは「仏検 準1級・2級必須単語集」の準1級の部分のヒアリング 15分


帰りの電車の中でも「NHKラジオ講座アンコールまいにちフランス語2011年度」応用編「インタビューで学ぶ会話術」
朝に読んだ第9課の、細かな部分のチェック。


夜には、シャドウイングを1時間
シャドウイングの材料はいつものように、まず、次の二つ。
①「アンコールまいにちフランス語2009年度パートⅡ」応用編「数字が語るフランスの現在」
②「2011年度アンコールまいにちフランス語」応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」


そして、今日は③「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」の「聞き取り」問題についてもシャドウイングしました。
これは、このところ①と②のシャドウイングを繰り返しているので、やはり、耳に慣れていないフランス語を聞く必要があると考えたからです。
このテキストは一通り終えていますが、ほとんど覚えていません。
ですから、もう一度聞いても、それは、初めて聞くフランス語のようなものです。
シャドウイングしてみると、やはりゴニョゴニョ言ってしまう部分が多いのですが、なんとかついていけるところもありました。
ともかくも、普通の速さのフランス語に耳を慣らさないことには。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年10月4日23時59分現在)
 前回からの走行時間    1時間15分
 通算走行時間       427時間50分 
 ゴールまで         172時間10分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普通の速さに慣れるためには、普通の速さのものを聞くのがいいのでは。ニュースなどネイティブのものを聞いて荒修行?してますと、次第に速さにも慣れ理解できる塊が徐々に膨れ上がってきます。聞き取れる喜びったら!私も家族で唯一の仏学習者です。バカな事をやってても(走り書きを放置しても、しゃべってても他者は内容理解できないので楽ですよね)もう空気みたいになっちゃてます。準備体操はほどほどにして、海に飛び込んじゃってみたらいかがでしょう!?教材ものは、私にとって内容が面白く感じられなくて。生のニュースは楽しいですよ。慣れてから、と思ってしまうと一生できません。最近、ニュースもスピード調整もできると今更ながら気がつきましたが、いえいえ、頑張って普通速度で聞き取って書き取りしてます。私にとっては、学校に行かなくても最大の学習法です。話題の連続性により、無意識に語彙が脳に刷り込まれます、テロップとともに。5分・10分でも・・・

Re: No title

oeillet さん
貴重なアドバイス、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、普通の速さに慣れるためには、普通の速さに聞くのがよいということ、最近は痛感しています。
『理解できる塊が徐々に膨れ上がってくる』という表現、とても気に入りました。
日々、それを目指しているのです。
単にぶつぶつに切れた単語を聞くのでなく、『塊』を聞き取れるようになりたいのです。
まだ、細切れの単語の一部が聞けているような感じなので、早くステップアップしたいです。
『海に飛び込まないといけない』時期に来ていると思います。
プロフィール
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。