スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:書き取り問題では、集中力を高め、聞く瞬発力と書く瞬発力を高めることが必要

【昨日(16日)の学習】

朝の電車の中では、「中・上級フランス語核心演習」
語彙編の続き。
何とかこの週のうちには、語彙編の中でも問題の多い形容詞のところは終えてしましたいと考えていたので、集中力を高め、進めました。
結果、何とか、語彙編の中の形容詞を終えることができました。


下車後オフィスまでは、「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文のヒアリング 15分
頭の中でシャドウイングしながらです。


昼休みにも、「中・上級フランス語核心演習」。
問題に取り組んだわけではありません。
短いとはいえ時間ができたので、巻末の動詞活用表をひらいて、さっと確認を行いました。


帰りの電車の中では、「ラルースやさしい仏仏辞典」の読解。
スピードアップしたく、集中力を高めているつもりなのですが、どうも読む速度は変わらない感じです。


【本日の学習】

今日は土曜日。

まずは、「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」
今日は、二つの書き取り問題に取り組みました。
本番と同じように、『普通の速度→ポーズを入れて→普通の毒度』で溶きました。
一つ目の問題は、1回目の朗読である程度意味をつかむことができ、2回目にはそれなりに書くことができました。

しかるに、二つ目の問題は、1回目の朗読では意味をつかむことができず、2回目の朗読では、ともかく聞こえてくる音をなんとか書くだけ、という状態になってしまい、結果は散々でした。
知らない単語も多くあり、知らない単語は聞こえないし、書けません。
ただ、知って単語が聞き取れていなかったという箇所もかなりありました。
やはり、集中力を高めて、聞く際の瞬発力、書く際の瞬発力を高める必要があります。


夜には「2011年度アンコールまいにちフランス語」応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」のシャドウイングを30分
以前に比べると、口が滑らかになってきたような気がしないでもないです。
ただ、しゃべる瞬間瞬間に意味がとれないこともあるのですが。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年9月17日22時15分現在)
 前回からの走行時間      45分
 通算走行時間       419時間 
 ゴールまで         181時間
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。