スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検4級は1年で合格~独学のための教材と道具(その4)

前回書いた勉強の方法の中で、少し説明不足なところがあったので、補足しておきます。
それは、
「電車の中では、ウォークマンで解説を聴きながら、テキストを読みました」
の部分です。

【CDは基本的に止めずに、何回も繰り返して説明をききながら、テキストを読む】
ここで強調しておきたいのは、自分のペースでテキストを読むのではなく、
原則としてCDを止めずに、CDの説明をそのまま聞いて進めるということです。
つまり、教材を理解しようとして、CDを止めながら少しずつ進めるという方法は、とりませんでした。

CDを止めながら納得するまで考えるという方法をとると、
そこにとどまってしまい、前へ進むことができなくなってしまいます。
全体をみることができないまま、足踏みしてしまいます。

しかるに、CDを止めずにその説明についていくと、
ともかく前へ前へと進んでいかざるを得なくなります。
理解ができないまま進んでしまいます。
でも、それでよいと割り切りました。
むしろ、このような方法で、一つの学習単位(この場合は4ページ)を何回も繰り返す方法をとりました。
こうしていくうちに、だんだん分かるようになってきます。
それでも分からない場合には、疑問点を、家に帰ってから少しじっくりと考えました。

このよう方法で、
「楽しく身につくフランス語」(松本悦治監修、クレモン・ボニエ・金子京子共著)、学研
を主に通勤電車の中で、短期間のうちに何回か繰り返すことができました。  (続く)

スポンサーサイト

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。