スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:「中・上級フランス語核心演習」の「語彙編」はひたすら内野ゴロのノックを受けるような感じ

朝の電車の中では「中・上級フランス語核心演習」
既に「最重要点のおさえ」のところは一通り終わっており、次は「語彙編」。
この編は、名詞の接尾辞、形容詞の接尾辞、語句の転換などを通じて、ひたすら語彙を増やしていくというもの。
ともかく、問題数が多い。
前にも書きましたが、野球の練習でひたすら内野ゴロのノックを受けるような、そのような感じがします。
書きながらでないと効果が上がりそうにありません。
しかし中には選択式になっている問題もあります。
問題数が多いので、ともかく前に進めないことには終わりは来ません。
とりかかれる問題からということで、選択式の問題を選んでチャレンジしました。


下車後オフィスまでは「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文のヒアリング 15分


帰りの電車の中帰りの電車の中では「ラルースやさしい仏仏辞典」を読みました。
昨日も書きましたが、フランス語に対する瞬発力を高める必要があり、この辞典の読解の速度を上げることによって、瞬発力を高める一つの方法にしたいと考えています。
しかしながら、結果的には、今日もあまり進まず、考え込みながらの読解でした。


夜には「2011年度アンコールまいにちフランス語」応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」のシャドウイングを45分
依然として0.5倍速で再生しながらのシャドウイングですが、かなりスムーズに発声できるようになってきました。
ゴニョゴニョ言ってしまう部分は減ってきました。
早口でゴニョゴニョ言うよりは遅くとも明確に発声することを第一に考えています。
もっとも、発声はできても、瞬間的に意味をとれないときもありますが。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年9月7日23時59分現在)
 前回からの走行時間    1時間 
 通算走行時間      414時間35分 
 ゴールまで         185時間25分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。