スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:「中・上級フランス語核心演習」、前置詞の問題も一通り終えました

【昨日(2日)の学習】

朝の電車の中では「中・上級フランス語核心演習」。
前日につづき、「「19.前置詞と定冠詞との縮約」の続き。
1問ずつ考え、回答を見て確認するというような方法で進めました。
この日のうちに、この課を終えたいとがんがえ、スピードアップしました。


下車後オフィスまでは、「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文のヒアリング 15分


帰りの電車でも、「中・上級フランス語核心演習」。
「19.前置詞と定冠詞との縮約」の続き。
何とか、電車にのっているうちに、この課を終えることができました。
前置詞の縮約とは、de+冠詞、 à+冠詞 ですが、これについては、かなり感覚がつかめてきたように思います。

シャドウイング学習のおかげで口が覚えている表現が、今日も、問題の中に出てきました。
このような場合は、理屈ではありません。
解答が自然に口から出てくるのです。
『そのように喋るからそうなんだ』という感じ。
前にも書きましたが、言葉とは、本来そのようなものかもしれません。
このような感覚で口からでる自然に出る表現を増やしていけるといいのですが。


これで、とりあえず「最重要点のおさえ」のところは一通り終わることができました。
もっとも一通り終えただけでは自分のものにはなっていないので、繰り返しの戦略が必要。
加えて、このテキストの残された「語彙編」「実力練成編(発展問題)」のパートの学習も必要です。


夜には、「2011年度アンコールまいにちフランス語」応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」のシャドウイングを行いました 30分
テキストをみながら、0.5倍速での再生で行っています。
ちょっとずつ慣れてきているのかなぁ、とは思いますが、瞬間瞬間に意味がつかめないところが所々てあります。


【本日の学習】

今日は土曜日。
学習したのは、「フランス語の書きとり・聞き取り練習 中級編」。
本来は、一つの課を、3回のヒアリングで終えないといけないのですが、何回も繰り返して聞きながらという解答するという学習になってしまいました。
1時間近く学習することになったので、ヒアリング時間は20分としておきます。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年9月3日23時15分現在)
 前回からの走行時間    1時間5分 
 通算走行時間      413時間5分 
 ゴールまで         186時間55分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。