スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:「フランス語の書きとり・聞き取り練習 中級編」、依然としてスッキリしない状態

今日は土曜日。


学習したのは、「フランス語の書きとり・聞き取り練習 中級編」
第16課、電話のかけ方についてのやりとり。
フランス語での電話のやりとりにも、いろいろと決まった喋り方があるのだなぁと感嘆。
既に御存じの方には当たり前なのでしょうが、私には初めてなので、とても新鮮でした。

ただ、新鮮とばかり喜んでいてはいけません。
肝心の聞き取りの方は、依然としてスッキリとしない状態が続いています。
テキストに記されている学習方法に従うなら、同じ文を3回聞いて、3回目には文のカッコ内を埋めることになっています。
しかし、3回目ではとても穴埋めができません。
いつものように、最後はラジカセのリピート機能を使って、何回も繰り返し、ようやくある程度埋めることができるという状態。
いつものように知らない単語が多く、初めて読むとしたら「読んでも分からない」状態であると思います。
ただ、単語が分かれば聴こえてくるのか?というと、そう簡単な話でもないように思います。
リエゾンを中心に、まだまだフランス語の音に慣れていないようです。
やはり、シャドウイングの時間をもっと確保しないといけないように思います。

この第16課は1時間以上学習しました。
ヒアリングへのカウントは20分としておきます。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年8月27日21時50分現在)
 前回からの走行時間      20分 
 通算走行時間      410時間40分 
 ゴールまで         189時間20分

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。