スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:語彙力増殖のために8月中に行う目標

仏検準1級の日まで、3カ月余りとなりました。

課題は多く、こなすべきテキストも沢山あります。
先日も書きましたが、課題の中でも、最も大きなものが語彙力の養成。
現在の語彙力では準1級のフランス語のレベルに届きません。
準1級受験という近未来的な視点からだけではなく、中長期点視点から、通用するフランス語の基礎をしっかりと固めるためにも、語彙力を高めることが必要です。
語彙を『増やす』という感覚ではなく、語彙を『増殖させる』というような感じで、爆発的に語彙力を高める必要性を感じています。

先日も書いたように、シャドウイングも含めて、フランス語に接するあらゆる機会に、そこに出てくる語彙や表現を自分のものにするという問題意識を常にもっています。

ただ、それはそれとして、直接的に語彙力UPのための取り組みも必要です。
秋の仏検まで3カ月余りとなり、時間はあるようですが、ぼんやりしているとあっというまに過ぎてしまいます。
語彙の学習にももっとスケジュール感が必要だと感じています


そこで、語彙力増殖のため、まずは8月中に達成すべきものとして、次の二つを目標にしたいと思います。

①「中・上級フランス語核心演習」の巻末にある動詞の活用表において、このテキストが『絶対に覚えなければならない』としている活用を確実に覚えること。

②「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分にある単語を確実に覚えること。



①については、語彙の学習というよりも文法の学習という感じがしないでもないのですが、ともかく、まだまだ活用を間違うことも多いです。
基礎を確実にするために、この際、活用を確実に覚えたいと考えます。
動詞の活用については、このテキストに出会うまでは、いったいどの程度覚えればよいのか分からず、なんだか無限に活用があるような気がしていました。
しかし、このテキストは、覚えるべき活用を明確にしており、そのおかげで、覚えるべき範囲が現実的なものとなりました。
すでに分かっている活用もあるので、無から始めるわけでもなく、なんとかしたいと考えます。

②のテキストについては、これまでも、例文を読んで、ヒアリングをして、シャドウイングをして、例文の意味をつかむという学習をしています。
しかいながら、個々の語彙を確実に抑えるという学習はしてきていませんでした。
例文の後に、語彙の説明があり、チェック欄があるので、それを利用して、曖昧に覚えている語をあぶり出して、全ての語を確実に覚えるようにしたいと考えます。


これまで通勤時間などを利用して行っている学習はそのままのペースで続けるつもりです。
ですから、上記の語彙増殖のための学習は、さらに隙間時間を見つけて行うことにします。
8月中に上記の目標を達して、語彙力の加速度的UPに弾みをつけたいと思います。




勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年8月14日22時45分現在)
 前回からの走行時間      0分 
 通算走行時間      406時間5分 
 ゴールまで         193時間55分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

lexique

こんにちは★
licklick さんラルースをお読みなので語彙はあると思いますしわかってられると思いますけど意見しますね(ながくなりそうですけど・・・)
語彙は接頭、接尾字、語幹を覚えるのとひとつの単語を覚える時、
例えば動詞一つ覚える際に、その名詞形、形容詞、派生を押さえて、
かつ、それの反意語なども覚えておくコトです(もちろん、反意語の派生も)
動詞で一つの意味を覚えるのは一方通行で、もしその意味を忘れてしまったら思い出せませんが、もし派生の言葉、あるいは語幹を覚えておけば思い出せるかも知れませんし、ある程度までいけばわからない言葉も想像がつきます
atterrir という動詞があります(ご存じですか?)
このまま覚えるのも難しくはありませんが、
amerrir という動詞を同時に知れば2度と忘れるコトはないと思います
そうすれば、aliter という動詞を知らなくてもなんとなく意味がわかると思います
aliter はやや意味が深くなってますけど
neant を知ってれば、aneantir も faineant も簡単に覚えれますし
忘れにくくなります
大切なのは、語幹が本当に関係してるかは別として、覚えやすければ関係してると思って覚えてしまえばいいというコトです
語彙をふやす上で大切なのは言葉の関係性を知るコトと忘れにくい身に付け方をするコトです
どれだけ体系的に記録できるかと思います
ただたくさんの単語を知らないとそれらは見えてきませんけど
ひとつの単語から100の展開をできるような覚え方でがんばってください★

No title

つづけちゃいます
動詞の活用ですが、活用表を見て覚えるのもいいですが
必ず実際の文章を読んで(目と口で)それを確認してください
ブログをフランス語で書くのもいい方法と思います
じぶんでどう動詞を使い分けていくかいい勉強になると思います
実際仏文でするとすごく時間がかかってしまうと思いますので
ブログの文章を頭の中で仏訳するのでもいいと思います
身近な言葉がどれだけ使えないかよくわかると思います
大切なのはそうやって何がわからないかをあぶりだしてきちんと覚えていくコトです
ためていっているフランス語を使っていくようにがんばってください★

Re: lexique

CALLASさん、2回にわたって大変貴重なアドバイス頂き、ありがとうございます。
私はブログの中で、語彙を『増殖させる』ような感じで『爆発的に語彙力を高めたい』と書きましたが、気力だけでできるものではありません。
それを実現するための方法論が重要になってきます。
CALLASさんのアドバイスは、具体的で、これからの学習を戦略的に進めていくうえで、たいへんありがたいです。
例えば、「ラスースやさしい仏仏辞典」のこれからの使い方。
まだ一通り終えていないのですが、一通り終えた後の繰り返して行う学習の方法については、あれこれ考えているところなのです。
秋の仏検を意識した場合、これからの限られた時間の中で何回も全体を読みかえすということは極めて困難です。
ですから、派生語をキーにして読み返すという方法もありかなという気がしてきます。
「一つの単語から100の展開をできるような覚え方」、そうですね、まさしく『語彙を増殖していく』というイメージです。
ブログをフランス語で書くのは、ちょとまだそのレベルには達していないのではないかなと・・・・。
でも、おっしゃる通り、「身近な言葉がどれだけ使えないか」を、何らかの方法で充分に認識することは大切と思います。
貴重なアドバイス、本当にありがとうございます。
プロフィール
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。