スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:なぜフランス語が聞こえないのか?大きな原因の一つは語彙力!

【ヒアリング学習に時間をかけてもフランス語が聞こえてこない】

ヒアリング学習に時間をかけてきましたが、聞けるようになってきている気がしないのです。
テキストを選んだり、シャドウイングも音源の再生速度を変えてみたりとか、学習にも工夫を加えています。
「勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン」では日々のヒアリング時間を記録し、その時間は既に400時間を超えています。
以前、英語の学習について、時間を積み重ねていけば、いつかは飛行機が離陸するように聞けるようになる時がくると、書いたことがあります。
しかるに、現在のところ、フランス語について、ほんの僅かでも地上を離れたように感じるときがありません。
ただ、ただ、永遠に続く滑走路をマラソンしているだけのような、そのような感じです。
自由に飛べる大空ははるか彼方とでもいうのでしょうか。



【フランス語が聞こえてこない大きな要因は語彙力】

なぜ、フランス語が聞こえないのか?
原因というか、理由というか、そのあたりをしっかりと認識する必要があります。
要因はいくつもあり、単純ではないと思います。

でも、大きな要因として、明確に指摘できる点があります。

現在取り組んでいる「フランス語の書きとり・聞き取り練習 中級編」の冒頭部分「まえがき」を、あらためて読み返すと、次のようなくだりがあります。
「多少とも内容のあるフランス語が、目で読んでも分からないのに聞いて分かるはずがありません」まさしく、そのとおり!としか、言いようがありません。


このところ、「中・上級フランス語核心演習」にも取り組んでいます。
文法やフランス語の知識の整理を行い、さらに力をつけようと思ってはじめたものです。
しかるに、ブログにもよく書いていますが、ともかく、このテキストに取り組んでいると、語彙力のなさを残酷とでも表現できるほどに突きつけられてくるのです。
動詞を選んで活用する問題では、選択肢として掲げられている動詞群の多数の意味が分からない。
いや、動詞を選択しようにも、問題文の中に知らない単語が多数あって、その問題文の意味すら分からないので、動詞の選択にまでたどり着けない。
このような状況に陥っている毎日です。
まさしく「目で読んでも分からない」状態。

「フランス語の書きとり・聞き取り練習 中級編」に話を戻すと、このテキストにも知らない単語が多数出てきます。
このテキストの「聞き取り」部分の各課は、三つのステップを踏んで学習を進めることになっています。
1回聞いて、2回目を聞く前に「チェックポイント」があり、ここでは、聞き取るべき文章に使われているキーフレーズについて辞書などを使って調べます。
この段階で、ともかく、知らない単語、知らない表現が続出。
これをじっくりと学習して、3回目のヒアリングを行い、文章のカッコを埋めるのですが、、それでも、なかなか聞き取れない。
それは、「チェックポイント」で調べたキーフレーズの他にも、知らない単語、表現が多数あるからなのです。
最後に文を確認すると、読んでも分からないような文章が多数あります。
まさしく、「目で読んでも分からないのに、聞いても分かるはずがない」状態


【学習の際には、常に語彙を自分のものにする意識を強く持つ】

聞き取りやヒヤリングの学習は続けますが、平行して、語彙力を身につけ、少なくとも「目で読むフランス語が分かる」状態にしないといけません
できれば、語彙力を加速度的につけていきたいです。
語彙を増殖させるというような感じで。

そのためには、語彙力のアップそのもののための学習もあろうかと思います。
しかし、それだけではなく、あらゆるフランス語の学習の場面で、そこに出てきた語彙をしっかり身につけるという問題意識を強くもって行いたいと考えています。

例えば、「2011年度アンコールまいにちフランス語」応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」のシャドウイングを行っていますが、これについても、耳と口でフランス語の音に慣れるという目的があるのですが、あわせて、そこに出てくる語彙や表現を確実に自分のものにすることも強く意識しています。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年8月11日22時50分現在)
 前回からの走行時間      0分 
 通算走行時間      405時間30分 
 ゴールまで         194時間30分

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く同感です。多読をしている理由の一つに、自分の語彙を広げたいという思いがありました。単語を知らないととても困る...ということ日々実感しています。調べた単語をノートに書き入れていますが、2度3度どころか5度以上同じ単語を引いていることがあり、年齢を意識します。めげないでお互い頑張りましょう。

Re: No title

makonekoさん、コメントありがとうございます。
私も、同じ単語を何度も辞書で引きながら苦戦しています。
私は、ある単語について辞書を引くと、その単語の見出し部分と、調べている文脈に合致した意味の部分に赤色で下線を書きこむことにしています。
単語の意味がわからず、辞書をひくと、既にその単語の見出し部分と、ふさわしい意味の部分に下線が書きこんであることはしょっちゅうです。
『何だ、既に学習してしまっているではないか!しかも、同じ意味の文脈で調べている!』という具合。
多分、これは年齢とは関係ないと思います。
同じようなことは、学生時代に英語を学習していたときにも経験していたような気がします。
makoneko さん、年齢なんて意識しないで、頑張っていきましょう!
プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。