スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:カラオケボックスの待ち時間に「2011年度アンコールまいにちフランス語」

この週末は3連休なので、時間がたっぷりのはず。
強い心をもって休日にフランス語の時間を確保したいと考えているのですが、なかなか自分一人の世界に入るわけにはいきません。
ちょっと言い訳っぽいのですが、この2日間は、次のような感じ。


【昨日(17日)の学習】

午前中、時間を見つけて「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」第6課を開始。
1回目の聞き取りをして、2回目の聞き取りの前のヒントを解いている最中に、家族から外出するからとせっつかれて中断。

外出には「2011年度アンコールまいにちフランス語」を持って出ました。
移動の電車の中では結構時間があったので、このテキストの応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」を読んで過ごしました。

朝の「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」がそのままになってしまいました。


【今日(18日)の学習】

ちょっと朝から用事があって外出。
昨日と同様、「2011年度アンコールまいにちフランス語」を持って出ました。
電車の中では、応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」を読み進めることができました。

用事を終えて、家に戻り、昨日中断していた「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」第6課を仕上げようと気合いをいれていたところ、何と、家族みんなでカラオケボックスに行こうという話になってしまいました。
まさか、一人だけ離脱するわけにもいきません。
待ち時間があるかもしれないと、念のためにと、「2011年度アンコールまいにちフランス語」を持って出ました。
これが的中。
何と、カラオケボックスが満室。
30分待ちということになりました。
様々な歌声が漏れ聞こえてくるなか、応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」を読んで待ちました。
ちなみに家族も本を持ってきていたので、読書。
いつも電車の中で学習しているので、雑音(歌っている人には失礼ですが)は全くに気になりません。
結構集中できて、順番がきたときには、もっと待ってもいいと考えたぐらいです。


このような感じの2日間でした。
教訓です。
休日は、このようなことが起こることを前提に、時間を確保するようにしなければなりません。
休日も『隙間時間』が大切。


今日は、なでしこジャパンがサッカー女子ワールドカップで優勝したことで日本中が湧いていました。
どこかのテレビ局でアナウンサーが言っていました。
「道は切り開くもの
 夢はつかみ取るもの」
いい表現ですね。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年7月18日22時30分現在)
 前回からの走行時間     0分 
 通算走行時間      388時間20分 
 ゴールまで         211時間40分






スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。