スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:休日にもフランス語の時間を確保して、「声を出す学習」「書く学習」を進めます

今日は日曜日。

以前から、休日は、時間があるようであっても、なかなか自分の時間の確保が難しいと書いてきました。
家族との買い物、家事の分担、そして、もちろん休日ですから、のんびりする時間も必要。

でも、仏検準1級の受験に向けては、やはり、通勤時間のほかにも時間を捻出する必要に迫られています。
それは、通勤時間にはできない学習、つまり、「声を出す学習」「書く学習」が必要だからです。

ですから、休日にももう少しフランス語の時間を確保するようにしていきたいと思います。
というか、そうしないことには準1級は近づいてきません。



さて、今日の学習は次のとおり。

まず、「フランス語の書き取り・聞き取り練習 中級編」
第4課で、内容は『天気予報』。
朗読が短かったこともあり、前3課に比べると分かり易かったです。
あくまでも、『苦しんだ、これまでの3つの課に比べると』という意味です。
学習の効果が早くも出た、なんて思いたいのですが、まだ、そのような段階ではありません。
解いた後も繰り返して聞いたので、ヒアリングマラソンへのカウントは 10分

次に、「2011年度アンコールまいにちフランス語」応用編「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」のシャドウイング 20分
ただ、テキストを見ながらであるにも、全くスムーズにシャドウイングできませんでした。
それは、先週まで読解をしていたにもかかわらず、聞いている瞬間、瞬間に、意味をしっかりと取ることができないからです。
それができないことには、シャドウイングではなく、音を真似て発しているだけになってしまいます。
もう一度、テキストの内容を確認しないといけないと思いました。
明日から、再度、このテキストをカバンに入れて出勤することにします。
通勤時には、他のテキストの学習との兼ね合いもあるので、このテキストばかり読むわけにはいきません。
しかし、スムーズにテキストの内容が取れるようになるまで、速度を速めながら、あと何回か繰り返し読まないといけない感じです。
このテキストは、通勤カバンに入れて持ち歩くには、ちょっと分厚いのですが。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年7月10日22時45分現在)
 前回からの走行時間     30分 
 通算走行時間      386時間 
 ゴールまで         214時間









スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。