スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:「中・上級フランス語核心演習」の巻末に活用表があり、「絶対に暗記すべき」活用が明確にされています

朝の電車の中では、「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分を読みました。
昨日に続き、テキストの確認をすることにしました。
昨日と同様に、ひと固まりの概念を囲むような印を入れつつ、内容を確認しました。


下車後オフィスまでは、「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の日ヒアリング 15分
昨日から行っている、読み返しで、ずいぶんと聞き易くなっています。


昼休みは、「中級フランス語 よみとく文法」を読みました。
最初の課は、冠詞、定冠詞、指示代名詞などについての解説です。
この部分、正直言って、説明は分かりにくいです。
さっと読んでいることもあり、また、自分の力不足なのかもしれません。
今のところ、冠詞の説明は、「中級フランス語 あらわす文法」のほうが分かり易かったような気がしないではありません。
でも、いずれにせよ、シリーズ3作は何回も読み返すつもりです。
その中で理解を深めていければと思っています。


帰りの電車では、まず2011年アンコールまいにちフランス語」応用編の第5回を読みました。
昨日も書きましたが、「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編のフランス文学についての放送は先週で終わっています。
放送は終わったのですが、録音してある音源は、シャドウイングに向いていると思います。
したがって、シャドウイングの準備としての読解を進めておきたいと考えています。


電車の中の残った時間には、「中・上級フランス語核心演習」のテキストをパラパラめくって過ごしました。
巻末に動詞の活用表があるのですが、面白い説明を見つけました。
それは、活用表の中には「絶対に暗記すべきもの」と「すでに暗記されている形から応用的に変化がわかるもの」があるというもの
そして、それぞれについて、明確に説明が記されています。
よく見ると、活用表も、その説明に沿った形で工夫が加えられています。
「絶対に暗記すべきもの」の量が結構あるのです。
正直言えば、これまで活用表はほとんど覚えていませんでした。
これまでの自分の甘さを痛感されられたのですが、考えてみると、過去に使ったテキストの中には、「絶対に暗記すべき」活用を明確にしてくれていたものはありませんでした。
暗記すべきターゲットがはっきりと絞られていることは、本当にありがたいです。
また、学習すべきことが増えました。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年6月29日23時55分現在)
 前回からの走行時間     15分 
 通算走行時間       381時間25分 
 ゴールまで         218時間35分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですよね。ここの出版社は他の本の巻末にも同じようなリストとか重要語を載せていてくれてありがたかったのですが、巻末を切り取って保存したものの、引越しのドサクサにまぎれて紛失してしまいました。v-16

Re: No title

MAKONEKOさん、
コメントありがとうございます。
この巻末の活用表はありがたいです。
「絶対暗記すべき」活用のための工夫が、活用表に加えられており、負担感が軽減されているところが良いです。
そのため『暗記できるのではないか』という気持ちにさせられてしまいます。
MAKONEKOさんの経験を生かして、私は切り取ることはしないで、コピーを取って、家の中に貼ろうかなんて考えています。
プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。