スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:2010年度仏検の一次大問7に挑戦!大問8は眺めただけ?

電車の中では、まず「仏検公式問題集2011年度準1級」。
今日も、2010年度の問題にトライ。
今朝は大問7
この問題は答えを日本語の短文で書く問題です。
なんとなく解ったような気持ちになりました。
前にも書きましたが、日本語の質問を読めば、仏文がよく分かります。
答えは、日本語の質問に関係する部分をしっかりと読めばよいのです。
電車の中で書くというわけにもいかないので、とりあえず、頭の中で考えて、答えは昼休みに書くことにしました。

残った時間には、大問8をながめていました。
これは和文仏訳。
「私の数少ない趣味の一つが美術館めぐりだ。ぶらりと出かけ、ただぼうっとっを眺めるのが好きだ。何年かぶりで見る作品との再会も楽しい。初恋の人や古い友だちと出会った気分になる」
これを仏訳するのは私には至難の技です。
主語と述語を押さえることも難しいのに、「ぶらりと」とか「ただぼうっと」となると、一体どうすればよいのか。
和文仏訳対策の必要性を痛感して、この問題については、そこまで。

電車内の残った時間から、「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文のヒアリングを開始しました。
下車後オフィスまでもヒアリングを続け、ひととおり聞くことができました。
ヒアリング時間は、 20分


昼休みには、朝に行っていた「仏検公式問題集2011年度準1級」の中の2010年度の大問7の解答を書いて確認しました。
小問3問のうち、一つは完全に外してしまいました。
何だか恥ずかしい気分。
それ以外の2問については、ほぼかけていたと思います。
配点は15点ですから、7点くらいというところでしょうか。
ちなみに、この問題の受験者の平均得点率は39%
点数を推計すると、15×39%=5.8点
自己採点を厳しくすれば、それくらいなのかもしれません。


昼休みの残った時間には「中級フランス語 つたえる文法」を少し読みました。
接続法に関係する部分を読んだのですが、どうも、分かりにくいです。
今の私の力の問題もあるのだろうと思うのですが、難しく説明しすぎのような気がしないでもありません。
言語って、文字ができる前には音のみで存在していたはずです。
そのような時代に、そこまで難しい決まりを意識していたとはとても思えないのですが。


帰りの電車では「ラルースやさしい仏仏辞典」の読解。
今日で520ページまできました。
進捗度は520÷782=66.4%


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年6月22日22時40分現在)
 前回からの走行時間     20分 
 通算走行時間       379時間25分 
 ゴールまで         220時間35分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。