スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:今日は仏検公式問題集大問7の練習問題にトライ、日本語での解答、半分くらいというところ?

今朝も、ちょっと早く家を出ました。

朝に電車の中では「仏検公式問題集2011年度版準1級」。
今日は、一次筆記試験大問7の練習問題。
長文を読み、その内容に関する日本語の質問に対して、15字から40字ほどの日本語で要約して答えるもの。
つまり、日本語で答える記述式。
電車の中では、練習問題1と2を読んで考えました。

この問題は、日本語での質問(小問)が3つあるので、その日本語をたよりにすれば、フランス語の内容はだいたい分かります。
そして、解答方法としては、それぞれの小問に対応する部分をしっかりと読み込めばいいのです。


下車後は、朝早く出たため時間に余裕があったので、マクドナルドへ。
電車の中の学習に引き続き、「仏検公式問題集2011年度版準1級」の大問7の練習問題の残り2題、練習問題3と4を読んで考え、最後に、練習1から4までの解答を実際に書いてみました。

結果は、記述式なので、微妙です。
ほぼ模範解答とおりにかけているものもあるのですが、『まぁ当たってる』というようなものもあり、どの程度得点がもらえるのか判然としません。
2010年度仏検の平均得点率は39%、ただしそれ以前の数年の得点率は50~60%
まあ、50%以上は書けているかなという感じです。

先にも書いたように、日本語による3つの小問で、フランス語の長文は理解しやすいです。
やはり、得点を高めるためには、読解の精度を高めることが必要で、そのためには語彙力のアップが必要です。


マクドナルドからオフィスまでは「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文「を聞きました 15分


帰りの電車の中では、「ラルースやさしい仏仏辞典」の読解。
今日で499ページまできました。
500ページまで行きたいと思いましたが、時間切れ。
進捗率は、499÷782=63.8%


夜には、「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文のシャドウイング 20分



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年6月15日23時55分現在)
 前回からの走行時間   35分 
 通算走行時間       376時間30分 
 ゴールまで         223時間30分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。