スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:仏検公式問題集2011年度版にトライ、弱点があまりにもクッキリ

朝の電車の中では、今日からしばらく「仏検公式問題集2011年度版準1級」(フランス語教育振興協会)に取り組みます。
前日も書きましたが、力試しのためではなく、問題のレベルを確認し、自分の力との差を確認し、これからの学習の指針を得るために行います。

今朝は、一次試験筆記試験大問1から大問3までを解きました。

大問1は、動詞、形容詞または副詞を名詞に変える「名詞化」の問題(記述式)。
公式問題集には、練習問題1から3まであり、各練習問題には小問が5問。
したがって、全部で15問となります。
結果は、正答3問、正答率は3÷15=0.2、つまり20%
ちなみに、2010年度仏検準1級の、大問1の平均得点率は27%

現実をしっかりと受けとめ、この分野の学習を丁寧に行う必要があります。

大問2は、「多義語」の知識を問う問題(選択式)。
二つの文A、Bが示され、それぞれの文の空欄をおぎなう同一の語を、あたえられた群から選択。
公式問題集には練習問題が1から3まであり、各練習問題には小問が5問。
したがって、全部で15問。
結果は、正答13問、正答率は13÷15=0.866、つまり86.6%
ちなみに、2010年度仏検準1級の、大問2の平均得点率は43%

たまたま正解が多かったと思うのですが、いずれにせよ、ここはしっりと高得点を狙えるような学習が必要です。

大問3は、前置詞の問題(選択式)。
カッコ内にはいる前置詞を、あたえられた群から選択。
前置詞問題は、これまでの仏検でも苦手問題。
選択式問題であるにもかかわらず、なかなか得点が伸びませんでした。
今回はどうかというと、やはり惨憺たる結果。
公式問題集には、練習問題1から4まであり、各練習問題には小問が5問。
したがって、全部で20問となります。
結果は、正答5問、正答率は5÷20=0.25、つまり25%
ちなみに、2010年度仏検準1級の、大問3の平均得点率は36%

学習の戦略をしっかりと練る必要があります。


下車後オフィスまでは、「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文を聞きました 15分
今日は、talk master slimを忘れたので、「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編をきくことはできませんでした。

昼休みには「中級フランス語 あらわす文法」を読みました。

帰りの電車では「ラルースやさしい仏仏辞典」を読みました。
あさの問題練習で正答率が低かったので、前置詞が気になりました。
辞典に掲載されている例文は、前置詞だらけなのです。
前置詞を気にしていたら、読解はあまり進みませんでした。

夜には「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文のシャドウイングを行いました 20分


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年6月8日22時50分現在)
 前回からの走行時間   35分 
 通算走行時間       374時間25分 
 ゴールまで         225時間35分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。