スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:結局「中級フランス語つたえる文法」を買いました

今朝も、電車の中では「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編
「Faire un exposè」の5巡目、今朝はleçon29と30

電車の中で残った時間には「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編の読解。
今日は第6回「Emma Bovary」
19世紀の文章で、単純過去がよく出てきて、ちょっと読みにくいです。

下車後オフィスまでは、「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編を聞きました。
聞いたのは、前日帰りの電車で読み終えた第5回「Le petit prince」。
放送は15分、駅からオフィスまで15分なので、1回分の放送の録音を聞くにはピッタリ。
ヒアリングは1回の放送15分のうち、5分

午後から外出する用務がありました。
移動の時間を利用して、朝の続きで、「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編第6回「Emma Bovary」を読みました。

用務終了後、書店へ立ち寄ると、その書店にも、先日東京駅前オアゾ内の丸善で見つけた「中級フランス語 つたえる文法」が並んでいました(売り出されたばかりだから、当然といえば当然なのですが)。
表紙は、クリーム色を基調に、上3分の1ほどは黄緑色の帯で、シンプルで渋い。
再度手にとって内容を確認すると、私のような独学者にはなかなか聞くことや読むことのできない話でいっぱいです。
先に買った「中級フランス語 あらわす文法」をまだ読んでいないのですが、こちらの本も読むことはいずれ読むことになると考え、結局買って帰りました。
これら2冊は、じっくりとテキストに取り組んで学習するという感覚ではなく、読書のようなつもりで何回も繰り返して読めばよいのかなと思います。

帰りの電車の中では、引き続き、「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編第6回「Emma Bovary」を読みました。
難しい言い回しも多くて読みにくかったのですが、何とか読み終えることができました。




勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年5月25日23時10分現在)
 前回からの走行時間    5分 
 通算走行時間       369時間15分 
 ゴールまで         230時45分



スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。