スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:淡々とフランス語を学習した日でした

電車の中では、「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編
「Faire un exposè」の5巡目、今朝はleçon23と24
 
電車の中で少し時間が残ったので、「仏検 準1級・2級必須単語集」準1級の部分の例文を聞きました。
シャドウイングに使っているものですが、最近シャドウイングができていないので、聞くことにしました。
下車後も、これが一通り終わるところまで聞きました。
一通り終えたので、ヒアリング時間は20分

今日は金曜日なので、「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編の放送日です。
カバンの中でしっかりと予約録音しておきました。

帰りの電車の中では、録音しておいた「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編第14回を聞いてみました。
内容は、Edmond Rostand の cyrano de Bergerac.。
演劇の脚本でした。
ヒアリング時間は15分の放送のうち、5分ということで。

電車の中の残った時間には「ラルースやさしい仏仏辞典」を読みました。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年5月20日21時50分現在)
 前回からの走行時間    25分
 通算走行時間       367時間40分 
 ゴールまで         232時間20分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も最近シャドウイング、忘れていました。すごくゆっくりした録音で
ついていけると嬉しいのですが、果たしてこれで効果があるのだろうか・・・速いものだと当然アワアワ~状態になることが多く、これも効果があるのかどうか・・・悩みます。

シャドウイングの時は、意味をとりながらされていますか?それとも音だけに集中する感じでしょうか?

いまひとつ効果が実感できないので、英語のとき。シャドウイングされていた・・・ということで、シャドウイングがこんな効果があったということがありましたら、教えてください。

Re: No title

MAKONEKOさん、コメントいただき、ありがとうございます。
シャドウイングは、意味をとりながら行っています。瞬間、瞬間に意味を理解しつつ、音をまねることを心がけています。意味がわからないことには、「言葉」ではなく、ただ「音」を発しているだけになってしまいます。
英語のときのシャドウイングは、やはり、そのおかげで聞く力を付けることができました。そして、シャドウイングは英語を発声する場面を自分で作ることでもあったと思います。そうでもしないと、英語を実際に口にすることは、あまりありませんでしたから。その意味で、シャドウイングは、スピーキングの練習にもなると思います。
ところで、私はこのブログの中で、「シャドウイングの効果、私の経験から」というタイトルで3回に分けて書いたことがあります。もしかして、既に読んでいただいているかもしれませんが、2010年12月12日、16日、19日のブログですので、ご一読いただければ、幸いです。

No title

ありがとうございます。

早速読ませていただきました。

なるほど・・・・今まで、私は「こども式」というサイトで主にシャドウイングについて、知識を得ていましたが、私には、ちょっと向いていないかなあと思っていました。

しかし、この先生の研究は、納得がいきました。

実際の効果もわかって、シャドウイングやったほうがいいな、という気持ちになれました。

これからもよろしくお願いします。

プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。