スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編(フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン)もマスターを目指します

朝の電車は、「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編
今朝は忘れず、前期のテキスト(青色)を持って出ました。
「Faire un exposè」の5巡目の開始です。
この日は、最初に戻って、leçon19と20

電車の残りの時間では、「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編を読みました。
「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編(フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン)については、準1級準備の学習の中にどう当てはめていくか考えていましたが、やはり、しっかりとテキストをマスターすることにします。
古い表現もあったりするのですが、「文学」の分野のフランス語にも少しは親しんで、フランス語の幅を広げて生きたいと思います。
これまでは、とりあえず、talk master slim に録音したものを徒歩の時間に聞いていましたが、テキストもしっかりと読んで理解し、シャドウイングもしていくこととします。
そのようなわけで、今朝読んだのは、第2回「Fanchon Fadet」(George Sand の La Petite Fadetteの一節)。
残念ながら1回目の放送はうまく録音できていないので、パスです。

下車後オフィスまでは、同僚と一緒になったので、今朝はこの時間のヒアリングなし。

帰りの電車の中では、まず、朝の続きで「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編第2回「Fanchon Fadet」を読みました。
知らない単語も出てきますが、文章そのものは、さほど難しい感じはしませんでした。
読み終えたら、本文の朗読の部分を talk master slim の録音で何回か繰り返して聴いてみました。
やはり、テキストの読解を終えておくと、聴ける部分も増えました。
ヒアリング時間は10分

その後、電車の中の残った時間では、「ラルースやさしい仏仏辞典」を読みました。
今日で、429ページまできました。
進捗率は、429÷782=54.8%


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年5月17日22時30分現在)
 前回からの走行時間     10分
 通算走行時間       366時間50分 
 ゴールまで         233時間10分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。