スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験:「ラルースやさしい仏仏辞典niveau1」の読解を再開

【昨日(24日)の学習】
昨日は日曜日、流されずにフランス語の時間の確保が必要。
一人で自動車を運転して、外出する時間があったので、そのタイミングを利用して、「La radio à lire」のCDを流してヒアリング。
一通りできたので、ヒアリング時間は30分

家族と自動車に乗って買い物に出かける時間もありましたが、そのようなときに、車内でフランス語を流すと顰蹙を買います。
外出前は、買い物に時間をかけないという話だったので、フランス語の準備はしていませんでした。
しかし、やはり結構時間がかかってしまいました。
「ラルースやさしい仏仏辞典」でも持って出ておけばよかった、などと考えましたが、あとの祭り。

【本日の学習】
電車の中では、まず「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編
「Faire un exposè」の4巡目、この日はleçon29と30

車内の残って時間には、先週の木曜日に talk master slim に録音しておいた「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編を聞きました。
内容は、ボーマルシェ「フィガロの結婚」の一節。
これをもとにしたモーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」は、プラハ勤務時代によく観に行ったので、なつかしい感じもします。
解説の中で、フランスの日刊紙「Le Figaro」の名称は、このボーマルシェ「フィガロの結婚」から取ったとの説明がありました。

下車後も talk master slim を聞き続け、金曜日に に録音しておいた「2011年アンコールまいにちフランス語」応用編も聞きました。
内容は、ゾラ「ナナ」の一節。

昼休みは、ちょっと時間ができたので、朝に学習した「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編leçon29と30を書いて確認しました。

帰りの電車の中では、まず、「La radio à lire」のヒアリング 30分
残った時間には、「ラルースやさしい仏仏辞典niveau1」を読みました。
この辞典の読解は中断していましたが、再開することにします。


今日からは、日々のブログのタイトルに「仏検準1級受験:」とつけることにします。
目標と決意を明確にしたいと思います。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年4月25日21時5分現在)
 前回からの走行時間     1時間
 通算走行時間       357時間50分 
 ゴールまで         242時間10分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。