スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年度「アンコールまいにちフランス語」放送始まっています、応用編の録音しています

朝の電車の中では、「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編
「Faire un exposè」の3巡目、この日はleçon37と38
talk master slim の録音を流しながらの学習です。

今日は、下車後オフィスまでの時間は、いつもと違う使い方をしました。
先週から、2011年度の「アンコールまいにちフランス語」放送が始まっています。
私は、その番組のうち、木曜日と金曜日に放送される応用編の録音をしています。

4月から6月に放送される応用編は、「フランス文学24人のヒーロー&ヒロイン」です。
先日も書きましたが、テキストの紹介文によると、内容は次のとおり。
「フランス文学において、作者は登場人物をどのように描写しているのか、主人公の台詞の端々にその性格がどのように反映されているのか、そんなことに注目しながら、毎回、有名な作品の一節を取り上げて、読んでいく」

先週の録音をまだ聞いていなかったので、どのような感じなのか、この徒歩の時間を利用して、一度聞いてみることにしました。
内容は、朗読があって、主人公のプロフィールの穴埋めがあり、語句の解説があり、「今週の注目単語」があり、あと解釈があるというような構成です。
今は、フランス語の経験を広げていくという意識でフランス語に接していますので、文学の一節に触れる学習というのは、その面からも、為になるのかなと思います。

「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編のマスターができていない状況において、この2011年度のものをどのように自分の学習の中で活用していくか、考えなければなりません。

帰りの電車の中では、La radio à lire」のヒアリング 30分


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年4月6日22時10分現在)
 前回からの走行時間     30分
 通算走行時間       344時間40分 
 ゴールまで         255時間20分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。