スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスのラジオ放送、本当に聞きとれる日がくるのでしょうか?

今日も朝の電車では「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編で始まり。
「Faire un exposé」の2巡目、今日はleçon27と28
この二つの課は「Chercher des idées アイデアを出す」。

下車後オフィスまでは、同僚と一緒になったので、「口が覚えるフランス語」のヒアリングはお休み。

帰りの電車では、まず「La radio à lire」のヒアリング 30分

この教材のヒアリングについては、視界が開けないまま濃霧の中をさまよっているという状態が続いています。
本当にこのままの方法で、この教材のヒアリングを続けていて、時間が有効活用されているのか考えてしまいます。
もちろん、早く一通り読解を終え、内容を理解してしまえば、また変化があるのかもしれません。
ただ、読解は平行して行うにしても、ヒアリングについて工夫がないものかと思います。
そこで、とりあえず、今日は、テキストを見ながらヒアリングしてみることにしました。

結果は、テキストを見ながらのヒアリングであっても、惨憺たるものでした。
音源があまりに速いため、テキストをみていると、音が先に先に行ってしまい、追いつかないのです。
一つの文が終わっても、切れ目なく次の文が続くということも多い。
『いったい今どこを読んでいるの?』状態も何度か。

テキストを見ながらでも、このような状態です。
この音源は、フランスのラジオ放送です。
近未来にラジオ放送を聞きとれる日が、本当に来るのでしょうか? 
遠い未来どころか、永遠に来ないのではないかなんて考えてしまいます。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年2月25日22時55分現在)
 前回からの走行時間     30分
 通算走行時間       320時間20分 
 ゴールまで         279時間40分

スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。私はlicklickさんより1歳年上です。他の方のフランス語ブログを拝見してもなかなか私のような年代の方がおられずさびしい思いをしてきましたが、同年代の方のブログを見つけ、嬉しく思いました。だいぶ前にまぐれで2級が受かったものの、その後は使うことなく雲散霧消してしまいました。すばらしい勉強量で私も頑張らなければと思いました。これからもよろしくお願いします。

Re: はじめまして

makonekoさん
コメントいだだき、ありがとうございます。
こちらそこ、よろしくお願いします。
私と同じ年代の方がフランス語を頑張っておられるということ、大変うれしく、心強く思います。
50代の前半は、人生全体では中間点を折り返したばかり。
フランス語を自分のものにして、これから広がっていく人生を豊なものにしていきたいと思います。
頑張っていきましょう!
プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。