スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語実戦デビュー?とは、いきませんでした

今日も同じような学習をしましたが、帰宅時に少し変化がありました。
フランス語の実戦デビュー?ではないのですが。

【今日の学習】
今日も、朝は、「2010年アンコールまいにちフランス語」中級編で始まります。
昨日で中級編の中の「Faire un exposé」を一通り終えましたが、今日からは2巡目の学習。
ということで、最初に戻って、今日はleçon19と20
talk master slim の録音を流して、テキストを読みながらの学習です。
ちなみに、この二つの課は「Présenter un document テキストを紹介する」。


下車後オフィスまでは「口が覚えるフランス語」のヒアリング(&頭の中でシャドウイング) 15分

今日は午後に外出する用務があったので、その移動を利用して「La radio à lire」の読解を少し。
ともかく、新出の単語と熟語が多いのです。
この時間に学習した中で出てきたものとしては、例えば次のようなもの。

bel et bien  「新スタンダード仏和辞典」によると、「本当に、疑いもなく、きっぱり、はっきり」
sonner le glas de  「新スタンダード仏和辞典」によると、「~の終焉を告げる」


帰りの電車では、まず「La radio à lire」のヒアリング。
一通り聴いたので、ヒアリング時間は 30分

この後、下車までは時間が少しあったので「La radio à lire」の読解を少し。

【フランス語、実戦デビューならず】
帰宅時に自宅の最寄り駅の改札を出たところ、ブロンドヘアーの青年が何か配っています。
あやしげな雰囲気はなく、いかにも語学学校のパンフレットを配っている感じ。
もしフランス語の学校ならフランス語の実戦デビューできるかもと考えたものの、きっと英語だろうと思いつつ、歩いて行くと、その青年と目が合いました。
すると、日本語で
「英語に興味ありますか?」ときました。
『やはり、英語』とちょっとガッカリですが、せっかくなので、英語で話してみるかと思い、英語で応対したところ、相手も英語で話し始めました。
聞けば、アメリカはユタ州出身だとか。
なんだかんだと話した後、突然、「Do you study English now?」ときました。
ここで、会話に波乱を起こそうと考え、私の答えは「I study French now」。
相手が驚いているので、さらに追い打ちをかけて、大胆にも「Do you speak French?」とやってしまいました。
すると、すごくゆっくりとした口調で「Je ne peux pas parler le Français.」ときました。
ここはフランス語で返さないといけないと考え、「Vous pouvez parler le Français.」
ここまででした。
この後、お互いに黙ってしまい、フランス語の会話は発展せず。
英語に戻って、お互いホッとした感じでしばらく話して帰りました。
これでは、フランス語実戦デビューというわけにはいきません。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年2月17日22時35分現在)
 前回からの走行時間     45分
 通算走行時間       316時間50分 
 ゴールまで         283間10分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。