スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK教育番組「テレビでフランス語」の録画を観ました

以前からNHK教育テレビの「テレビでフランス語」が気になっていました。
仏検の2次試験が終わったら、観てみようと考えていました。

そこで、今週の水曜日の朝の放送を録画しておいたので、今日は、それを見てみました。
この日の放送は、odeur のことが話題になっていました。
3人のフランス女性が odeur 、特に香水の想い出で盛り上がっていましたが、日本語の字幕が出ているので、分かったような、分からなかったような。
途中でゆっくりとした「今週のダイアローグ」が入ります。
さすがにこれは分かりますし、印象に残り、頭の中に残りそうです。

「Salon de culture」というコーナーがあり、「モンテーニュの言葉」が話題でした。
進行役の二人のフランス語ネイティブと日本人講師のやりとりがあるのですが、日本人講師は日本語で喋るのでズッこけましたが、フランス語の部分は、フランス語と日本語の字幕が入るので、ちょっと分かったような気分。

「発音のポイント」コーナーでは、北村亜矢子さんが語頭の「r」の発音の仕方について解説。
北村亜矢子さんは、ラジオの「2009年度アンコールまいにちフランス語」応用編を担当。
この「2009年度アンコールまいにちフランス語」応用編は相当学習したので、北村さんの声はすっかり頭の中に入っているのですが、初めて北村さんの映像をみてちょっと感激。
発音の仕方の解説は非常に参考になりました。
解説に従って、発音してみると、何だか楽に発音できたような気がしました。

エンディングテーマ曲の「Le train du bonheur」も、フランス語の字幕が出ていたので、歌いたくなる気分。

さて、「テレビでフランス語」を、今後、どのように学習に生かしていくかです。
役に立ちそうなので、今後も録画したものを見ることとします。
私は独学ですから、やはり映像が入ると分かりやすいです。
ただし、テキストを買って完全マスターを目指すという時間はとてもありません。
テキストは買いません。
食事時や休んでいるときなどに、気楽に観ることにします。
分からない部分はそのままにして、「何か得られるものがあれば儲けもの」という感じで見ることにします。

今日みたものでも、「r」の発音の仕方は得るところが大きかったです。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年2月12日22時40分現在)
 前回からの走行時間     0分
 通算走行時間       313時間10分 
 ゴールまで         286時間50分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。