スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩行時のフランス語ヒアリングは、自動車に注意!

【本日の学習】
今日の午前中はオフィスとは別の場所で用務。
このようなときは、余裕を持って相当早く家を出ます。

電車の中では、まず「2010年アンコールまいにちフランス語」。今日から後半のテキスト(白色)に入って、leçon 27と28。
この二つの課は「Chercher des idées アイデアを出す」です。

これを終えたら「La radio à lire」のヒアリング。
テキストは見ないで行いました。
相変わらず、内容は理解できません。

乗換をしても、ヒアリングを続けました。
下車するころにようやく一通り終えることがでたので、ヒアリング時間は30分

下車後、目的地近くまでは、歩きながら「口が覚えるフランス語」のヒアリング 20分

まだ時間の余裕があったので、コーヒーショップへ入りました。
当然、フランス語。
落ち着いて学習できるので「La radio à lire」のテキストを最初から、辞書を引きながら、読解してみました。
やはり、内容を理解しないことには、いつまでたっても、ヒアリングの効果が上がらないように感じられます。
そこで、時間を見つけて、テキストの読解を進めることにしました。
中断しているジャック・アタリの「Sept leçons de vie 」の読解も再開したいのですが、まず、このテキストの読解を優先することにします。
今日は、40分ほど読解に取り組みましたが、1ページを終えることができませんでした。
読んでこれですから、聞いて理解できるはずがありません。

持っていた辞書は「スタンダード佛和小辞典」大修館書店でしたが、いきなり、この辞書にない単語がいくつか出てきました。
明日からは、重いのですが、「新スタンダード仏和辞典」大修館書店を持ち歩くことにします。
「ラスースやさしい仏仏辞典」も持ち歩いているので、カバンはフランス語学習用のテキスト、電子機器、辞書で一杯、これは一体何なのでしょう?

用務を終えて、オフィスへ戻る時間を利用して、もう一度「La radio à lire」を聴きました。
出だしの部分は、朝コーヒーショップで読解したので、ちょっと聴けたように感じました。
一通り聴くことができたので、ヒアリング時間は 30分

帰りの電車の中では「ラスースやさしい仏仏辞典」を読んで過ごしました。
今日で359ページまで来ました。
進捗率は 359÷782=45.9%


【歩行時のフランス語ヒアリングには注意】
本日は上記のようなフランス語でしたが、その中、歩きながら「口が覚えるフランス語」のヒアリングをしていた時のことです。
このヒアリングでは、ただ聴くだけでなく、頭の中でシャドウイングをしています。
そして、今日は、ちょっと集中しすぎてしまい、大きな交差点の中間辺りで、ハタと気がつくと横断歩道の信号が既に赤になっていました。
『これは危ない』と、ともかく走って横断歩道を渡りました。
幸い、渡りきるまで自動車は走り出すことはなく、クラクションを鳴らされたりすることはありませんでした。
でも、やはり危なかったです。
歩行時のヒアリングは本当に注意しないといけません。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年2月1日23時15分現在)
 前回からの走行時間     1時間20分
 通算走行時間      307時間15分 
 ゴールまで         292時間45分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。