スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤時間を目いっぱい活用すると、相当学習できます!

今朝は、駅で電車の待ち時間から「La radio à lire」のヒアリングを始めました。
テキストは見ないことにしています。
速くて意味はつかめないのですが、聞きとれる「単語」はあり、ごくたまに、聞きとれる「フレーズ」もあります。
ですから、ただの音をきいているわけではありません。
普通の速さのフランス語、つまり、自分にとっては速いフランス語に接して、慣れるためです。
中身がさっぱりわからないフランス語を聴いていて、意味があるのか、その時間を効率的に使っていると言えるのか、疑問が無いわけではないのですが、しばらく続けてみたいと思います。
電車が動き出し、ヒアリングは、一通り終えると30分

車内では次に、「2010年アンコールまいにちフランス語」のテキストとtalk master slimを取り出しました。
「leçon 21 Argumenter 論理立てて話す」を学習しました(2回の放送が一つのセットになっており、その初日)。
話すためのテクニックの解説は、とてもありがたいです。
また、単語、熟語の勉強もできます。
テキストを完全マスターすれば、相当な力になりそうです。
1日分は15分。
これを終えると、ちょうどピッタリ降車駅。
通勤時間を目いっぱい使うと、相当学習できます。

下車後オフィスまで、今日は「フランス語スピーキング」のヒアリングをしました 15分
この音源はかなり遅く、聞き取りは完全にできるのですが、自分が発するフランス語は、これくらいの速さで確実に行うのがよいのかなと考えています。
このため、頭の中でシャドウイングを行っています。
この目的のため、「口が覚えるフランス語」と「フランス語スピーキング」のヒアリングを続けたいと思います(「口が覚えるフランス語」の方が少し速いですが)。
歩行中は、ヒアリングに集中し過ぎても危険ですから、余裕を持って聴くことのできる、この二つのヒアリングがいいのかなと思います。

昼休みにちょっと外出する用事があったので、そのときも「フランス語スピーキング」のヒアリングをしました 25分

帰りも、電車の待ち時間から、まず、「2010年アンコールまいにちフランス語」の朝の続きで「leçon 22 Argumenter 論理立てて話す」を学習しました。
これを終えると朝とは逆で、 「La radio à lire」のヒアリング 30分
降車駅のころには、一通り終えることができました。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2011年1月28日22時50分現在)
 前回からの走行時間     1時間40分
 通算走行時間      304時間25分 
 ゴールまで         295時間35分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。