スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級再チャレンジ:人間ドックの合間の待ち時間もフランス語!

今日は人間ドックでした。

人間ドックは、一つ一つの検査の間に結構待ち時間があります。
その間、待っているだけだと、たとえ短い時間であっても結構長く感じてしまうものです。
事前の人間ドックの案内にも本を持参することを勧めていました。
そうなると、やはり、待ち時間はフランス語でしょう!
ただ、あまり荷物を持っていっても邪魔なので、何を持っていくか考えました。
できれは、今日は、あまり荷物をもたずに、コンパクトなカバンでいきたい。
ということで、持っていったフランス語教材は「Sept leçons de vie 」
新書版サイズで、かさばりません。
人間ドックの検査の合間にこれを持ってうろうろしても不自然ではありません。
なお、駅と医療機関の間の徒歩の時間のために、USBメモリー型ウォークマンも持って出ました。

目的地までの電車の中は、もちろん「Sept leçons de vie 」の読解。

下車後医療機関まで「口が覚えるフランス語」のヒアリング 20分
頭の中ではシャドウイングです。

人間ドックの時間は、検査着を着て、「Sept leçons de vie 」を持ってウロウロ。
他にも、文庫や書物をもってウロウロという人がいました。
結構、1文1文考えて読むので、待ち時間が短く感じられました。
待ち時間の間に1文も進まなかったことも。

午前中で検査も終わり、午後に結果説明があるので、待ち時間ができてしまいました。
もちろん、その時間も「Sept leçons de vie 」

全てが終わって、医療機関から駅までは「口が覚えるフランス語」のヒアリング 20分

帰りの電車の中も「Sept leçons de vie 」
このような1日で、結構「Sept leçons de vie 」に取り組む時間は長かったのですが、かなり進んだのかというと、そうでもないというのが現実。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年12月9日23時50分現在)
 前回からの走行時間     40分
 通算走行時間       283時間20分 
 ゴールまで         316時間40分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。