スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級再チャレンジ:2009年度春季・秋季の書き取り・聞き取り問題を納得行くまで聴きなおしました

今日は朝から外部で用務がありました。
早めに家をでました。
これは、用務に余裕を持つためと、時間を作ってフランス語学習をするためでもあります。
今日は、少し長く電車に乗ることになっていました。

電車の中では、まず、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」応用編朗読部分のヒアリングを30分行って、耳慣らし。
その後、前日行った2009年春季と秋季の書き取り問題と聞き取り問題について、再度、問題文を聴いて、間違った部分の確認をすることにしました。
やはり、間違ったところは完全に聞きとって、なぜ間違えたかについて納得したいです。

書き取り問題については、春秋とも、再度聴くとほぼ分かりました。
やはり、書くために設けられているポーズが以外に短いため、その短い時間では対応しきれていないところがあるのです。
いわば、その瞬間に「プチパニック」を起こしてしまっているのです。
これは反省です。
本番でも落ち着くことと、少しでも早い反応を意識しなければなりません。

聞き取り大問1については、春秋とも、数回回聴きななおしましたが、一つだけ、どうしても聴きとれないものがありました。
それは、「appartenir」の活用形。
全く覚えていなかった動詞なので、聞きとれなかったのです。
知らない単語ではどうしょうもないと思いつつ、辞書で確認するとその単語の赤線が引いてあり、実は学習済みの動詞でありました。
もともと難しい動詞ではあるのですが、既習なので悔しく思うと同時に、このような単語も聞き取りで出てくるという教訓です。

聴き取り大問2については、春秋とも、何回かきいているうちにほぼ聞きとることができました。
自分にとっては結構細かいと思えるようなところまで聞きとれないと解けないものもあります。

このような感じで何回も聴いているうちに目的地の駅に到着。
書き取り、聴き取り問題の確認のためのヒアリングに1時間20分ほどかけてしまいました。

降りてから目的地までの徒歩の間に「口が覚えるフランス語」のヒアリング 20分

用務を終えて帰る電車の中では、「口が覚えるフランス語」のテキストを開いて、文法事項の確認をしました。
このテキストでは、仏文が書いてあるページの下欄に、そのページの文法事項が短くまとめてあります。
その解説を読み、また、仏文と照らし合して、確認を行いました。
結構基本的なところで、忘れている事項があります。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年11月15日22時50分現在)
 前回からの走行時間     2時間10分
 通算走行時間       268時間50分
 ゴールまで         331時間10分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

いつも読んでます

ブログ、読ませていただいております。日曜日ですね、試験。お互い頑張りましょう!!

ディクテ

 いつも読ませていただいています。
「プチパニック」にとても納得しました。
 ディクテは2回目までの速い速度のときにある程度書きとらないと、遅い速度の時の一回では無理だと日頃感じています。
 licklickさんはどのような方法で書きとりをされていますか。

Re: いつも読んでます

rheaさん、コメントありがとうございます。いよいよ、あと4日ですね。頑張りましょう!

Re: ディクテ

藍さん、コメントありがとうございます。
私の場合は、1回目と2回目は聴くことに専念して、3回目のポーズのある朗読のときに書いて、4回目に確認しつつ、3回目に書ききれなかったところを埋めるようにしています。なぜこうするかというと、単純な理由で、準2級を受験した際に、公式問題集の解説にそのような方法を取るように書いてあったからです。そして、実際に私の場合はそのような方法があっているのかなと思います。私の印象ですが、文章が何を言おうとしているかは、2回聞かないと分からないように思えます。1回目と2回目に書くと、拾える単語は確かにあるとは思うのですが、聞き落とす部分が出てくるような気がするのです。もちろん、これは、あくまでも私の場合ですから。
プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。