スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級再チャレンジ:浮かび上がった聞き取り問題の課題と対策

【昨日(5日)の学習】
朝の電車の中では「アンコールまいにちフランス語」(白い方のテキスト)中級編の「ちょこっと文化情報」を読んで過ごしました。
フランスの35時間労働法制に関するトピックでした。
分かりやすい内容で、結構簡単に読めました。
仏検2級一次試験の読解問題対策として、この「ちょこっと文化情報」を読むことにしたのですが、どうも、仏検2級の読解問題よりは簡単な感じがします。
テキストの先の方をペラペラとめくると、だんだん文章が長くなっていくようにも見受けられるので、少し難しくなることを期待です。

昼休みには、少しだけ「ラスースやさしい仏仏辞典」の既に学習したところを書いて確認しました。

夜は、職場の先輩と飲み会。
場所までに移動の時間を利用して「ラスースやさしい仏仏辞典」の読解。
退職してNPOを立ち上げる準備をしている先輩に力を頂きました。

【今日の学習】
午前中外出する用事があったので、もちろん「ラスースやさしい仏仏辞典」を持って出ました。
移動の電車の時間を利用して、辞典の読解。

午後にある程度まとまった時間が確保できたので「公式問題集」の聞き取り問題の過去問を解きました。
聞き取り1(記述式)を2問、聞き取り2(正誤の選択)を2問解きました。
それなりに解くことができたのですが、あと2週間の学習における課題が一つ明らかになりました。
それは、これらの問題の速度はかなり早いと感じたことです。
普通の速度なのでしょうが、早く感じてしまうのは、これまでの学習の中では、しっかりと聞き取り、しっかり発音するために、ゆっくりの速度で、しかもテキストを見ながら、シャドウイングをしてきたことから、ゆっくりとしたフランス語に慣れてしまっているからだと思います。
例えば、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」応用編朗読部分のシャドウイングをする場合には、talk master slim に録音してあるものを、シャドウイングのときには0.5倍速で再生しています。
本来的なフランス語の速度に対応できるようにするため、明日からの学習では、シャドウイングの速度を上げないといけません

聞き取り問題の練習では解説もじっくり読んだりしていたので、結構時間をかけましたが、実際に聞いている時間は20分というところでしょうか。
したがって、ヒアリング時間は20分としておきます。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年11月6日23時55分現在)
 前回からの走行時間     20分  
 通算走行時間       256時間15分
 ゴールまで         343時間45分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。