スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級再チャレンジ:書き取り問題もスピード感が大切!

今日は、まず、公式問題集の中の書き取り問題の過去問を2問解きました。
春の受験前に既に解いている問題です。
とはいうものの、完全に忘れているので、初めて解いたような感じです。
だいたいの意味はつかむことができ、まあまあ書けたような、でも、相変わらずスペルミスがあります。
書けた!と思っても、スペルミス、アクセント記号が逆向きなんて、ガッカリです。
試験ではスペルミスがどの程度減点されるのか、全く分からないのですが、それ以上に、スペルミスの多い文を眺めていると、道は遠いなというような思い強くなります。

それはともかくとして、書き取り問題の3回目の読み上げはゆっくりですが、ちょっとつまって考えてしまうと書いていると時間がありません。
読解問題でもスピードを上げることが課題ですが、書き取り問題でもスピードを上げるよう意識しないといけません。
あと、細かいところでは、「l'un 」には気を付けないといけません。
この問題練習ではヒアリング時間としては10分を計上しておきます。

このほかに今日は、次のような学習をしました。
「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」応用編朗読部分のシャドウイング 30分
「口が覚えるフランス語」のシャドウイング 30分



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年10月31日22時30分現在)
 前回からの走行時間     1時間10分  
 通算走行時間       250時間25分
 ゴールまで         349時間35分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。