スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級再チャレンジ:「faire」「fait」の奥深さを再認識した日でした

昨日買ったメガネがばっちり合っていて、気持ちよく出勤!
朝の電車の中では公式問題集を開いて読解問題に取り組みました。
春の受験準備のときに既に解いている問題なので、どの程度力が伸びているか測りかねるのですが、それでも、分からない単語はずいぶんと少なくなったという感じがします。
そうでないと、困るのですが。

下車後オフィスまでは「口が覚えるフランス語」のヒアリング 15分

帰りの電車の中では「ラルースやさしい仏仏辞典」の読解。
今日読んだ中に「faire」「fait」がありました。
さすがに「faire」は2ページに及んでしました。
これまでの学習の中でさまざまな「faire」(「fait」も含めて)の用法に接してきましたが、この辞典で一度まとめてみるのも良い機会と思いながら、読みました。
なんというのでしょうか、改めて、「faire」「fait」の奥深さを痛感しました。
分かる用例の方が多かったのですが、慣用的な表現となると、感覚的に分かるものもあるのですが、さっぱり分からないというものあります。
例文の意味がわからないときは、さらに小さなフランス語で書かれている解説を読むのですが、それでもなお、何故そのような意味になるのか頭の中で整理がつかない用法があります。
このような場合は丸暗記するしかないのですね。
一番理解不能だったのは、次の例文です。

Ce n'est pas le fait d'avoir eu une panne qui explique un si long retard.

この解説の部分に次のような書かれています。

Ce n'est pas le fait qu'il ait eu une panne = Ce n'est pas parce qu'il a eu une panne que ...

どうですか、みなさん理解できますか?


夜は、なんとか「口が覚えるフランス語」のディクテーションを20分



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年10月22日23時55分現在)
 前回からの走行時間       35分   
 通算走行時間       241時間25分
 ゴールまで         358時間35分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。