スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新テキスト「口が覚えるフランス語」(三修社)を買いました

【昨日(13日)と本日の学習】
昨日は朝早めに出ました。
最初は電車が混んでいて本を開けることができなかったので「≪仏検≫準1級、2級必須単語集」(2級部分)のヒアリングを20分
電車が空いてきたら「ラルースやさしい仏仏辞典NIVEAU 1」を開いて、読書。

下車後は、駅前のTully's Coffeeでアイスコーヒー、290円。
引き続き、「ラルースやさしい仏仏辞典NIVEAU 1」を開いて、読書。

その後、オフィスまでは「≪仏検≫準1級、2級必須単語集」(2級部分)のヒアリングを15分

帰りの電車の中では、まず、「≪仏検≫準1級、2級必須単語集」(2級部分)のヒアリングを15分
残りの時間に、「ラルースやさしい仏仏辞典NIVEAU 1」を開いて、読書。


【本日の学習】
家を出たところから駅まで、「≪仏検≫準1級、2級必須単語集」(2級部分)のヒアリングを20分

電車の中では、「ラルースやさしい仏仏辞典NIVEAU 1」を開いて、読書。

下車後オフィスまでは、再び、「≪仏検≫準1級、2級必須単語集」(2級部分)のヒアリングを15分

帰りの電車の中では、「ラルースやさしい仏仏辞典NIVEAU 1」を開いて、読書。

【新テキスト「口が覚えるフランス語」(三修社)を買いました】
今日、帰りに書店へ寄って、新しいテキストを探しました。
先日から書いているように、電車の中や徒歩の時間でのヒアリングに使えるテキストが新たに必要です。
短めの文で、発信するためのフランス語の習得に役立つもの。

書店で手にとると、いいなと思っても、カナがふってあるものがほとんどです。
何度も書いているように、カナがふっていないことは、テキスト選びで絶対に譲れない条件です。

自分なりに厳しい目でテキストを見比べて、選んだのが、
「口が覚えるフランス語」(三修社)。
副題は「スピーキング体得トレーニング」。
「パターンごとに繰り返し練習すれば条件反射でフランス語が出てくるようになる!」
「使いたくなる600例文を収録!」とあります。
CDは2枚付いていて、あわせると2時間以上の収録時間。
説明によると、収録は、ひとつひとつの文について、次のような順序になっているそうです。
①まず日本語
②ヒントの単語
③ポーズ(この間にフランス語を考えて自分で喋る)
④フランス語

今週末にUSBメモリー型のウォークマンに録音して、来週から聴くことにします。
楽しみです。



勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年7月14日22時30分現在)
 前回からの走行時間     1時間25分 
 通算走行時間       179時間
 ゴールまで        421時間
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。