スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなヒアリングの教材が必要です

【新たなヒアリングの教材が必要】
次の学習の当面の目標がしっかりと立ってはいないのですが、とりあえず、語彙を増やすこととヒアリング能力を高めるための学習が必須です。
また、発信するための学習を新たに加える必要があります。

最近は、電車の中や徒歩の時間のヒアリングには「≪仏検≫準1級、2級必須単語集」の2級の部分の例文を使っています。
2週間ほど続けてみて感じたののですが、このテキストは、どちらかというとじっくりと聞くことに向いているようです。
集聴力が必要なのです。
ざわついた電車の中や歩きながらのヒアリングでは、なかなか頭の中に入って来ない感じがします。

そのような状況では、やはり「フランス語スピーキング」のような短文が主体の音源の方が良いような気がします。
ただし、「フランス語スピーキング」はもう十分に聴きました。
ですから、電車の中や徒歩のときのヒアリングのための新たな教材が必要です。
ただし、典型的な場面での典型的な会話文というもではありません。
できれば、発信の学習にも役立つ、意見を言う場合とか、会議での発言とか、そのような場合のためのフランス語であって、1文1文が長くないもの。
時間を見つけて、そのような教材を探してみたいと思います。

【本日の学習】
今日は外出しました。
「ラルースやさしい仏仏辞典NIVEAU 1」を持って出ました。
往復の電車の中や、家族が買い物をしている待ち時間を利用して、読み進めました。
例文の中に分からない単語が出てくると、その単語の解説も読んだりするので、なかなか前に進まないのですが、「ふぅーん、そのような表現があるのか」なんて感動しながら、読んでいます。
感動していると、ますます速度が落ちてしまいますが、フランス語らしい表現に接することができていると思います。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年7月10日23時20分現在)
 前回からの走行時間        0分 
 通算走行時間       177時間20分
 ゴールまで        422時間40分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。