スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級受験:「フランス語スピーキング」の書き取り始めました、スペルミスもあり確認には最適

昨日(5日)から、「フランス語スピーキング」の書き取り始めました。
「勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン」は、ここまで144時間15分走行しました。
そして、「フランス語スピーキング」は既に100時間以上聞いています。
「フランス語スピーキング」については、95%以上は聞きとれていると思います。
しかし、それを完全に「書ける」域には達してしません。
記述式の過去問の中に、「フランス語スピーキング」で聞いていたにもかかわらず、書けなかったというものがありました。
ヒアリングではしっかりと聞き取れ、その単語の入った文章も耳の中には残っていて、喋ることもできるのですが、いざ書こうとすると、書けなかったのです。
これは悔しいです。
こらから2週間、ぼんやりとしている学習の成果を、自分の中で、より明瞭な形に高めていきたいと思います。
「フランス語スピーキング」については、書き取りをして、書けない単語を明確にして、それへの対応をしたいと思います。

【昨日(5日)の学習】
「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」応用編の「朗読」のシャドウイングをしました。
いつもの通り、talk master slim の録音を0.5倍速で流し、テキストを見ながらのシャドウイング。
今日は時間を確保して、1時間25分のシャドウイング。
これで、3回繰り返すことができました。

「フランス語スピーキング」の書き取りを35分。
やはり、書けない部分が沢山あります。
耳では理解しているつもりですが、いざ書きとろうとすると書けない単語があります。
書けなかった単語については、何度か書く練習をしました。
ヒアリングマラソンにカウントする時間は3分の1ということで、10分

【本日の学習】
今日は、まず「フランス語スピーキング」の書き取りを1時間35分しました。
やはり、微妙なスペルの間違いがいくつかあります。
何回も書いて、自分のものとするようにしました。
ヒアリングマラソンにカウントする時間は3分の1ということで、30分

その後、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」応用編の「朗読」のシャドウイングをしました、  30分


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年6月6日21時45分現在)
 前回からの走行時間     2時間35分
 通算走行時間       146時間50分
 ゴールまで        453時間10分





スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。