スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級受験:接続法や条件法の活用は難しい

【昨日(31日)の学習(追加)】
ブログ更新の後、「アンコールフランス語講座 2009年度パートⅡ」応用編「朗読」の部分のシャドウイングをしました、  30分
いつものように、talk master slim の録音を0.5倍速で流し、テキストを見ながらのシャドウイングです。
0.5倍速なのですが、かなり正確さを増してきたのかなと思います(発音そのものは問題が多いのでしょうが)。

【本日(6月1日)の学習】
今日の午前中、オフィスとは別の場所で用務があったので、かなり余裕をもって朝早く出ましたが、プレゼンがあるため電車の中ではその準備、フランス語はできず。
用務先の2駅手前でおりて歩いたので、その時間は「フランス語スピーキング」のヒアリング、 45分
まだ時間の余裕があったので、用務先の近くのコーヒーショップに入りましたが、やはりプレゼンの準備、フランス語はできず。

昼休みには「自然なフランス語の上達法教えます」の練習問題を30分。

午後、オフィスまでの移動の時間を利用して「≪仏検≫準1級、2級必須単語集」のヒアリング 40分

帰りの電車の中では、文法事項の確認のため、「自然なフランス語の上達法教えます」を読み返しました。
問題練習は2巡目が終盤にきていますが、相変わらず接続法や条件法といった辺りの確実性が低いので、その辺りを中心に読み返しました。
特に、重要動詞で活用が不規則なものについて、依然として問題練習をすると間違えてしまいます。
仏検2級の過去問を解くと、この辺りもさりげなく出題されているので、確実性を増す必要があります。


勝手に600時間フランス語ヒアリングマラソン
 記録(2010年6月1日22時5分現在)
 前回からの走行時間     1時間55分
 通算走行時間       140時間10分
 ゴールまで        459時間50分
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。